特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

先日22日(火) 約25年ぶりにゴルフシューズを買いました ゴルフの思い出あれこれ

先日22日(火) 約25年ぶりにゴルフシューズを買いました ゴルフの思い出あれこれ

社会人になって数年後、半ば強制的にゴルフのセットを買わされてゴルフを始めました。練習場にも行き、教室も通ってずいぶん練習もしたのですが、なかなかうまくなれませんでした。

色々なコースも行きました。主に職場の人とプレーすることが多かったです。ゴルフに行くと、移動時間等長時間になり、家内の機嫌が悪くなりました。
「ゴルフ=山の芝を刈る 暇があったら、家の周りとか家庭菜園の草でも取りなさい」ということです。

それでも旭川信金を退職した時には、記念に家内にゴルフセットを買ってあげました。
夫婦でゴルフに行く日を想定していたのです。しかし、家内は全く関心を示しませんでした。

昔、社長さん方とコースを回ることもあり、上手でシングルの方もいました。当時は、社長は日中ゴルフに行っていても支障がない、のんびりとした情勢だったのでしょう。

今は社長が、平日からしょっちゅうゴルフに行けるような情勢ではないと思います。
そのような会社は、将来が危ういといけます。
毎日、社員の人事・労務管理にしっかり取り組む必要があります。

経営資源はヒト、モノ、金と言いますが、その中でヒトこそ最も重要な経営資源と言えます。「人がモノ、金を生み出すから」です。
私の仕事も「社員の人事・労務管理」に関することで、会社にとって最も重要なことを扱っています。

15年くらい前からパークゴルフに誘われ始めました。現在のクラブは、最初に買ったセットで1万円くらいの安いものです。

シューズも散歩用の安いものですが、昨日22日(火) 約25年ぶりにゴルフシューズを買いました。スパイクレスで、パークゴルフに使います。
古いゴルフシューズを持っていくと1割引きになるとかで、25年くらい前に買った壊れかけたシューズを出しました。

写真は、ゴルフ専門の店でのシューズコーナーです。



主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、
留萌市、紋別市、北見市及びその周辺地域) 

主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
建設業等許可・経営審査、記帳会計
取次申請(出入国管理手続き)
会社設立(ご希望の会社設立のお手伝いをします)

Posted at 2021年06月28日 15時52分01秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*