特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

「働き方改革推進支援専門家」本格稼働

「働き方改革推進支援専門家」本格稼働

コロナ禍で緊急事態宣言が出ていたこともあり、非常に残念なことでありますが、ここ1ヵ月くらい、活動を自粛していました。

先日の16日(水)、各新聞報道で企画特集「中小企業の働き方改革」が出ました。道新は8面で、1面全部を使っての報道です。

3人の労働関係の学者と司会が全国社労士会会長の大野先生です。
3人の学者の内特に、水町先生は東大の先生で非常に有名です。沢山の本も購入していて、常に活用しています。
今野先生は、学習院大学の名誉教授で「65歳超雇用推進」でも大変、お世話になっている先生です。

見出しに大きく同一労働同一賃金の関係で「待遇格差是正の動きも、不可欠な社労士の支援」とあります。そうです、そうです。嬉しいですね、人事・労務管理の改善には、社労士の支援が必要なのです。

何か関心のあることがあれば是非、お問い合わせください。

7月から3ヵ月で「働き方改革推進専門家」及び「65歳超雇用推進プランナー」の事業で、計60か所くらいの事業所を訪問する計画です。その中には、稚内の事業所4カ所、北見市は8か所も入っています。北見市は完全に当事務所の重点地区に入っています。


他のテーマとして、「長時間労働の是正」「有給休暇の相談」「生産性向上による処遇改善」他、就業規則・賃金規程の見直し等もあります。

写真は、16日の全面広告と水町先生の本:有斐閣・全518ページの本です。






主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、
留萌市、紋別市、北見市及びその周辺地域) 

主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
建設業等許可・経営審査、記帳会計
取次申請(出入国管理手続き)
会社設立(ご希望の会社設立のお手伝いをします)

Posted at 2021年06月19日 11時58分18秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*