特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

名寄市の著名人お二人が亡くなられました 加藤 唯勝さん・前道義が、2月8日に79歳でお亡くなりにな

名寄市の著名人お二人が亡くなられました

加藤 唯勝さん・前道義が、2月8日に79歳でお亡くなりになりました。
名寄市の発展に大きく貢献されました。グランドホテル藤花を初め6社のグループの代表で、名寄市の加藤市長のお父さんでもあります。10日(水)の名寄新聞の一面に功績が紹介されています。

名寄市にはこのような立派な方がいることをうらやましく思います。
一方、我が旭川は、「国の政策に対し何でも反対」をするばかりで(=国の政策に対し反対することしか能のない政治家はいりません・反対ばかりしていて、なにか旭川の発展に役立つのでしょうか?:是非教えてほしいのですが)、旭川市の発展に関し、これいった貢献のない政治家の面々が多いように思います。

「ビジョンのない大学の公設化(どういう大学を創るのか?、どういう教授を集めるのか?を考えることがスタートラインです。→結論:私は魅力ある大学にするのでなければ必要ないと言いたいのです。特に、今の教授等をそのまま雇うのはいかがなものか…です。)とか、
倒産し・老朽化した観光施設を市が何とかしれ! =なぜ、失敗した事業の尻拭いを旭川市がやらないといけないの?・市は関係ありません →結論、私は民間の負のお荷物を市は何とかする必要はありませんと言いたいのです。」とか、レベルの低い話ばかりが話題になっています。

「政治家の諸君、もっと真剣に旭川の発展を考えたまえ」と言いたくなります。
また、税理士の定木 幸市先生が9日に78歳でお亡くなりになりました。多くの公職もされていました。昨日、名寄市のある法人を訪問したおり、社長から定木先生の功績の話しが出ました。私もお付き合いをさせて頂き、色々話す機会も多かった先生で、突然の訃報に驚いています。大変残念です。

写真は全て名寄新聞から。加藤前道義の死去、功績の記事・葬式の案内、葬式終了のお礼の記事、定木先生の葬式の案内、葬式終了のお礼に案内です。









主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、
留萌市、紋別市、及びその周辺地域) 

主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
建設業等許可・経営審査、記帳会計
取次申請(出入国管理手続き)
会社設立(ご希望の会社設立のお手伝いをします)

Posted at 2021年02月28日 15時05分18秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*