特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

27日(金)は午前中は旭川、午後は札幌

27日(金)は午前中は旭川、午後は札幌

27日(金)は午前中、旭川市役所で会社=衙務て札劵紂璽泪鵝Ε僖錙璽困侶荵賛醜陝▲ラスター関係の病院での入院患者の家族に関し、コロナ禍の関係の相談でした。

次に、旭川市のとある大手企業の社長、担当役員と面談し、「働き方改革」に関し、特に「同一労働同一賃金」の相談に対応しました。ちょうど、「働き方改革推進支援」専門家制度の利用が該当になるので、この制度を活用することになりました。

昼は、3・6の老舗の飲食店に集金・相談かたがた訪問しました。コロナ禍で年末年始も厳しい状況が続きそうです。「コロナ禍への対策と経済を回すこと」の両方が重要です。ここで、食事をしてそのまま車を駐車場に入れ、札幌に行きました。

札幌に着くとまず、北1条西3丁目にある「北海道働き方改革推進支援センター」に行き、挨拶かたがた情報収集をしました。

その後は午後4時半から、労働委員会の総会がありました。今月末で委員の任期が切れます。今回は公益、労働、使用者の各1名の方が退任となりました。
いつもは総会は、午後1時半から開催です。しかしこの日は総会後、退任される委員の送別会が予定されていました。

予定では退任される委員の挨拶、任期中の扱った労働紛争解決に向けての功績、記念のメッセージ集、花束贈呈等多彩な行事があり、懇親会があるはずでした。それがコロナ禍で中止、なんとも残念でした。

退任される会長、委員の皆さん、大変お世話になりました。昨年まで、労働紛争が和解等で解決した後のご苦労さん会は、本当に楽しかったのですが。

写真は、「働き方改革推進支援」の案内パンフレットです。

Posted at 2020年12月01日 22時33分56秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*