特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

「65歳超雇用推進事例集 2020」

先週初めは、名寄地区でした。
まず、65歳超雇用推進プランナーの関係での法人訪問です。法人が少しでも良くなるきっかけになればとの思いで、ヒアリング、アドバイス、質問への対応をします。

自分で用意する資料の他に、「高齢・障害・求職者雇用支援機構」の多くの資料も活用します。社員のモチベーションアップ、高齢者がいかに活躍し、会社に貢献してもらうかを協議します。

優秀な経営者は、自分のこととして・自分の会社での関わりを想定して考えます。常に自分の会社を良くするにはどうしたらを考えていますし(正に寝ても覚めてもです)、アンテナを張っていますので、地気づきもあります。

そうでない経営者は、「そんなの業種が違う、規模が違う、本州の話しだから関係ない…」と、できない理由ばかり並べます。

優秀な課長・部長も、自分のこと、自分の会社のことと思って考えます。
しかし、多くの課長・部長はそうではありません。自分の目の前のこと、目先のこと(ルーチン業務)で精一杯で、将来のことを考えることはありません。
下手に関わったら、自分の仕事が増える・なにか面倒そうだと考えます。 

写真は、機構で作成した「65歳超雇用推進事例集 2020」で、全国25の事例の内、北海道は二つの法人が紹介されています。「北海道ガス」とスーパーの「ダイイチ」です。
この企業を訪問し、アドバイスした「65歳超雇用推進プランナー」は本当に優秀で、熱心に取り組んだと思われます。見本にしたいと思いますし、尊敬しています。




今週の6日(木)は65歳超雇用推進プランナーの業務で、旭川市内の会社をびっしり訪問し、ヒアリング、アドバイス、質問への対応をしました。

限られた時間で、少しでもお役に立てられるよう、全身全霊で対応しています。訪問先は従業員がある程度以上の規模の大きな法人で、最初の段階は各地区のハローワークで選びます。
せっかくのご縁なので、有効に活用していただきたいと思います。このご縁、有効に活用しないのは、なんとももったいない話ですよ。

午後3時からは、行政書士会旭川支部の業務研修が「おぴった」でありました。
テーマは、「法定相続情報証明制度」と「自筆証書遺言書保管制度」で、講師は担当の法務局の職員でした。

当事務所は、相続関係も扱っていますので、関連の深い研修でした。北海道行政書士会は、会員に寄り添った役に立つ活動を行っていて、会員として大いに感謝しています。

写真は、当日の資料(パンフレット)です。




主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、上富良野町、深川市
滝川市、砂川市、岩見沢市、赤平市、芦別市、留萌市、紋別市、東川町、下川町、
美深町、及びその周辺地域) 

主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
建設業等許可・経営審査、記帳会計
取次申請(出入国管理手続き)
会社設立(ご希望の会社設立のお手伝いをします)

Posted at 2020年08月15日 19時03分41秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*