特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

労働委員会での移動は読書

労働委員会での移動は読書
労働委員会の月2回の総会は札幌で、それ以外の事件(労使紛争)も札幌が多いです。事件の資料読込以外は、じっくり色々な本を読みます。
 
これは、高校の時の汽車通学の時からの習慣です。ボーとしてるのは、時間、人生を無駄にしていることで、私には考えられない(あり得ない)ことです。

移動中は、携帯も出なくてよいし、来客もありません。ゆっくり本を読める、私にとって至福の時間です。ゆえに札幌等の移動は、JRでも良いし、時間があればバスでもOKです。それだけ、沢山の時間、本が読めます。

今日の読書の本はまず、「ビジネスガイド」です。社会保険労務士向けの専門誌で、仕事に非常に役に立ちます。最も重要な本です。
次に、「中央労働時報」です。全国の委員の参考文章、全国の労働委員会で扱った事件の概要、関連の法律、判例、委員の働きかけ、事件の結果等が掲載されていて、参考になります。但し、超専門的な本で、高めの本です。

今日読んだ本の最後は、プレジデントです。定期購読をしていて、月2回、送られてきます。ご存知の通り、ビジネス書です。実用的で、楽しい本です。最新号は「年収300万父さんは、なぜリッチなのか」です。

私の読書は、多くが仕事に直結しています。「これは、あの会社に役立ちそうだ」「これはあの社長に教えてあげたら喜びそうだ」といった具合です。常に、お客さんのお役に立てることを考えています。





主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、上富良野町、
中富良野町、深川市、滝川市、砂川市、岩見沢市、赤平市、芦別市、
奈井江町、留萌市、紋別市、東川町、東神楽町、和寒町、剣淵町、下川町、
美深町、及びその周辺地域) 

主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定

Posted at 2020年06月28日 22時48分52秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*