特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

本日 二つの歯科クリニックで就業規則の見直し

朝、9時出発でまず旭川市の歯科クリニック訪問。最終的な確認をして、完成を目指します。最後まで一番の問題は、有給休暇の問題です。どの歯科クリニックも最小の人数で運営していますので、難しい問題です。

昼から、別の歯科クリニックを訪問しました。院長と就業規則に向けて何回か打合せをしていますが、今日は職場を訪問して歯科衛生士他、従業員の皆さんと働くルールについてミーティングを行いました。例えば、始業時間、休憩時間、終業時間とか、有給休暇の取得について等です。皆さん、自分のこととして、一生懸命に考え、発言もしてくれますので、従業員も納得する就業規則ができそうです。
重要なのは、クリニックにとっても、スタッフにとっても、患者にとっても良い就業規則を目指すことです。

私は労使紛争を日常的に扱っていて、普段から色々な会社の就業規則を見ます。就業規則は、その会社が作るか、社労士又は弁護士が作るケースがほとんどです。
一方、労使紛争では必ず就業規則の内容が問題になります。多くが不備なもので、その欠陥が、会社に対する多額の解決金(損害賠償)支払いに結びつきます。

ゆえに私は、その会社の実態、課題及びその課題解決、後日、なるべく労使紛争でも会社が負けないもの、会社にも社員に良いものを考えます。労働関係の幅広い法律、判例も十分に精通する必要もあります。

その業界のこともある程度分かっている必要もあります。ですので、就業規則見直し・制定において予算を提示しますが、値引きはしません。嫌なら断るだけです。(ホームページで報酬の一覧表を出しています。)

名寄事務所に寄って、職員と色々打合せもしました。
写真は、昼に食事をした士別駅前の蕎麦屋「たぬきや」と、愛車ベンツの様子です。シートはもちろん革張りですが、ハンドル、運転席パネルの上、等、革張りです。
走行距離172辧∩行時間3時間35分、平均時速48辧燃費17.5今回も10リーターで済みました。
外気温19.5度、時間17:47、今日もずいぶん働きました。




Posted at 2020年05月16日 10時10分52秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*