特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

知恵と従業員との結束で「新型コロナウイルス」を乗り切りましょう!!

知恵と従業員との結束で「新型コロナウイルス」を乗り切りましょう!!
仕事がら(特定社会保険労務士・行政書士)連日、多くの企業から「新型コロナウイルス」の相談を受けます。
特に、ホテル関係、飲食店、食品関係、ビルメンテナンス等の会社が深刻な影響を受けています。毎日、顧問先と必死に対応策を考えてます。
仕事、売上が激減している中、売上減をいかに食い止めるかはもちろん重要ですが、従業員の処遇をどうするか、休ませたり労働時間を削減した場合の賃金をどうするか等の問題の相談が多数来ています。

会社によっては売上減・仕事減をそのままパートのシフト減等、従業員の賃金カットで対応しているケースもあると思います。
大事なのは、目先のことのみにとらわれてはいけないということです。
この機会に廃業するのであれば別ですが、「新型コロナウイルス」騒動がおさまれば、また本来の最大の問題である、人手不足、募集を掛けても人が来ない状況が再現されます。
従業員は、「この会社は従業員を大事にするかどうか」を的確に見ています。この苦難をパートにシフト減(収入を減らす)等、安易に従業員に押し付ける会社は、必ず報いが来ます。

知恵と従業員との結束で「新型コロナウイルス」を乗り切りましょう!!
苦しい時だからこそ、経営者が優秀かどうかが問われます。

Posted at 2020年03月07日 17時21分25秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*