特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

北海道労働委員会 委員としての一年間

北海道労働委員会 委員としての一年間

北海道労働委員会使用者委員になってまる3年経ちました。
戦後まもなく制度が始まって70年以上、旭川から使用者委員が選任された例はないと思います。
労働委員会の主な目的は、「労使間の紛争の解決や労働基本権の擁護など、適正な労使関係を確立すること」にあります。

事務所、電車等の移動中、委員の控室で、労働関係の紛争(=事件といいます)の資料(500ページとか1,000ページになることもあります。)を読込ます。
事件のポイントは? 会社は労働基準法等の労働法を守っているか? 労働者は義務をはたさず権利ばかり主張していないか?関係法、判例、多くの事例等を参考に、妥当な解決策は を考えます。
私の専門分野である、労災、傷病手当金等の社会保険、雇用保険の問題(例:離職が事業主都合か労働者の自己都合か? 他)の知識、経験が非常に重要なことも多々あります。

今年も、全身全霊で取り組んできました。
労使紛争の解決・予防の関係する専門家は、特定社会保険労務士か弁護士です。
これからも、北大法学部卒のプライド、金融機関で26年間勤め、その後、特定社会保険労務士・行政書士として17年間、毎日「企業が発展し、従業員も幸せになること」を必死で考え、取組んできた実績、毎日のように数えきれないくらいの本を勉強していること等を基に
全道の特定社会保険労務士、弁護士の中で一番を目指したいと思います。

労使紛争の問題で困ったことがあったら是非、北海道労働委員会にご相談下さい。委員会の費用は掛かりません。両者の納得性の高い解決が図れるよう、お手伝いをします。

写真はいつもの委員の控室



松田 隆 特定社会保険労務士・行政書士事務所
 ○北海道労働委員会使用者委員、
 ○65歳超雇用推進プランナー
 ○フードアドバイザー協会上席アドバイザー

主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、上富良野町、
中富良野町、深川市、滝川市、砂川市、岩見沢市、赤平市、芦別市、
奈井江町、留萌市、紋別市、東川町、東神楽町、和寒町、剣淵町、下川町、
美深町、及びその周辺地域) 

主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
建設業等許可・経営審査、記帳会計
取次申請(出入国管理手続き)
会社設立(ご希望の会社設立のお手伝いをします)
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。

Posted at 2019年12月31日 16時31分11秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*