特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

地震に伴う休業に関する取扱いについて

地震に伴う休業に関する取扱いについて
━ 経営者・総務担当者のためのメルマガ 臨時号 ━━━━━━━━━
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃人┃事┃労┃務┃最┃新┃情┃報┃          2018年9月7日号
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━

「地震に伴う休業に関する取扱いについて」臨時号 発行

 いつもメルマガを読んでいただきありがとうございます。
この度震災に被災された方々には心からお見舞い申しあげ、少しでも早い
復興を祈りいたします。

 昨日6日(木)、地域によっては本日7日(金) 停電により休業を余儀なく
されている事業所が多いかと思われます。従業員に対し、自宅待機の扱い
をした事業所も多かったかと思います。
 この度の震災による停電は全道的なものであり、労働基準法第26条に
定める使用者の責に帰すべき事由による休業には該当せず、休業手当を支
払わなくても労働基準法違反にならないと考えられます。

 但し、実務的には、欠勤扱いで給与減額の使いにするわけにもいかず、
有給消化の扱いが良いかと思われます。いずれにしても十分説明し、従業
員と話し合って、納得して頂くのが重要と思われます。

 有給の残っていない従業員、入社してまだ半年が経っていない(いずれも
有給がない)従業員がある場合…等、お困りの経営者の皆さん、お気軽にお
問合せ下さい。

参考資料 地震に伴う休業に関する取扱いについて(厚生労働省資料・抜粋)
                 ↓
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000017f9e.html

====================================================================
発 行 元:人事・労務の     
 (株)北海道ヒューマン・パワーズ    
  本社  旭川市神居6条3丁目2-12         
  TEL 0166-61-4247 FAX 0166-61-4300

発 行 人:松田隆 info@office-matsuda.info
     (北海道労働委員会使用者委員・65歳超雇用推進プランナー)
     (フードアドバイザー協会・上席アドバイザー)
     (特定社会保険労務士・行政書士)
ホームページ :http://www.sr-matsuda.jp/
http://www.office-matsuda.info/
──────────────────────────────────
※ぜひ、ご意見・ご感想をinfo@office-matsuda.infoまでお送りください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松田 隆 特定社会保険労務士・行政書士事務所
主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、上富良野町、
中富良野町、深川市、滝川市、砂川市、岩見沢市、赤平市、芦別市、
奈井江町、留萌市、紋別市、東川町、東神楽町、和寒町、剣淵町、下川町、
美深町、及びその周辺地域) 

Posted at 2018年09月08日 09時54分52秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*