特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

夫婦についてのお話

今回は夫婦についてのお話です。

ところで、仏教では夫婦の道として次のように説かれています。

西方の
夫婦の道とは、夫は妻に対し、尊敬と、礼節と、貞操とをもって接し、権威をゆだね、装飾品を贈る。
妻は夫に対し、すべての仕事をよく処理し、親族たちを適切に待遇し、貞操を保ち、家の財産を守り、家庭がうまくいくようにする。
これによって西方の夫婦の道は平和であり、憂いがない。

私は、結婚して34年経ちました。子供が上は32歳、末っ子が27歳と4人の子に恵まれました。昔は、金融機関に勤めていたので、帰りが毎日遅く、土曜日も夕方まで仕事でした。子供は皆、旭川の日赤で生まれたのですが、何とか出産の立ち合いに間に合いました。但し、何時間も病室の外の廊下で待機していて、当時の私は「碁キチ」でしたので、出産を待ちながら、碁の本を読んでいました。
今でも、夫婦喧嘩をすると、家内はそのことを非難します。

当時は、休みは日曜日のみで、碁会所に行くかゴルフに行くこが多かったです。
…これまた、家内は子育てに協力しないで好きなことばかりしていたと …時々思い出したように不満を言います。

夫婦とは、生まれ育った環境も考え方も違う者が一緒に暮らす不思議な関係と言えます。犬も食わぬ「夫婦喧嘩」が始まると、長期に口もきかない状態になります。
何とか夫婦仲良く、円満にと思うのですが。仲の良いご夫婦の秘訣を聞かせていただければと思います。

松田 隆 特定社会保険労務士・行政書士事務所
主営業範囲(旭川市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、
砂川市、札幌市、留萌市、紋別市、稚内市、東神楽町、東川町、美瑛町、
上富良野町、中富良野町、比布町、剣淵町、下川町、美深町、枝幸町
及びその周辺地域) 

Posted at 2016年03月14日 10時13分09秒

 
この記事へのコメント

夫婦について

ま、仲よくやってください。応援してますから
Posted by 当麻の兄貴 at 2016/03/16 20:19:26

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*