特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

賃金制度見直し 下がった社員からの訴え …ノイズ研究所事件

賃金制度見直し 下がった社員からの訴え …ノイズ研究所事件

当事務所も賃金制度見直しをよく受け付けます。
新しい制度に変更する場合、中途採用の方、関連会社から移ってきた
方等、色々な事情で賃金が不自然な方、異様に賃金が高い方、低い方
がいます。

そのような場合、経過措置を使って2年〜3年で新しい制度に移行し
ます。
最も重要なのは、社員全員の承認をもらうことです。

承認をもらえない場合で、「労働条件の不利益変更」で訴えられるこ
ともあります。 ノイズ研究所事件を一つの参考にして下さい。

多くは、会社が負けることが多いのでしょうが、会社が勝った例
ノイズ研究所事件 …平成18年6月22日 東京高裁
会社側勝訴の主な理由
仝靴靴す餾欟チ茲涼罎農度変更の必要性が認められる
会社の組織変更等とともに「賃金制度変更」の資料を各社員へ配布
 して、詳細な内容を示した
8些曚靴慎詬燭鯀干曄∩額改定した社員への給与原資にあてていて
 賃金制度改正との整合性がある
じ些曚梁仂櫃砲覆辰申抄醗も本人の努力で元の資格・賃金に戻る余
 地がある。

特定社会保険労務士・行政書士事務所
主営業範囲(旭川市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、
砂川市、札幌市、留萌市、紋別市、東神楽町、東川町、美瑛町、
上富良野町、中富良野町、比布町、剣淵町、下川町、美深町、枝幸町
及びその周辺地域) 

Posted at 2015年04月01日 16時24分57秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*