特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

エネルギーをどうする オール電化かオール都市ガスか

私の事務所兼マンションは完成が1年2ヵ月前です。
オール都市ガスです。

2年前、設計段階でオール電化かオール都市ガス(天然ガス)か
灯油等の従来型か …ずいぶん迷いました。

昨日の道新(2月20日)朝刊、13面(経済面)に「脱オール
電化じわり」の記事が掲載されていました。

それによると、平均的家族・一戸建住宅で、オール電化の方が、
オール天然ガスより年間15万円ほど余計に費用が掛かるとのこと。
オール天然ガスへの切替が70万円ほど掛るが、4年〜5年で元を
取れるとのこと。

昨年の今頃、マンションが完成し、新築なのに入居者がすぐに決ま
らなかった時、業者・仲介業者が「オール電化でないので決まらない」
という趣旨のことを言っていた。

私はそんなはずはない、「オール都市ガス=天然ガス」の方が人気
が出ると強く言いました。

今、私の考え方が正しいことがやっと証明されました。
(もっとも、灯油のストーブ、灯油を使ったセントラルヒーティング、
ボイラーでも良いと 思っていますが)

Posted at 2015年02月21日 09時49分24秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*