特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

時間外(36協定) 集中的に取り組む

今月は、時間外(36協定)を集中的に取り組みました。

1月から始まる協定なので、今月中に取組み、労基署に提出しました。
時期的に3月に取組むケースの方が多いのですが。
(実際のスタートは、新年度である4月からです)

想定される時間外労働、対象人数、時間の上限、変形労働時間制の
必要性の有無の検討の他、従業員代表の方法=民主的代表選出の方
法の確認 課題・やるべきことがいっぱいです。

…たかが36協定、されど36協定です。
また、時間外に関しては、最も労使トラブルになるケースが多いこ
ともあり、非常に重要です。
人事・労務管理の基本中の基本です。

皆さんの会社はいかがでしょうか?
顧問の社労士がいたとして、ここまで真剣に36協定に取組んでいま
すか?

Posted at 2014年12月28日 20時50分18秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*