特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

ドラマ ダンダリンがスタート 

昨日10月2日(水)午後10時からドラマ ダンダリンがスタートしました。

概要は下記のとおりです。

「それ、労働基準法違反です!!」
働く人を守るお仕事のルールを、まっすぐに貫く女・段田凛=ダンダリン
(竹内結子)!!
彼女は、ルールを守るためなら曲がらない、止まらない…労働基準監督官。
お役所らしく、公務員として粛々とお仕事をしていた労働基準監督署にダン
ダリンが赴任。
「前の署では署長ハゲさせちゃった!!」ってどういうこと!? そこそこう
まくやってたつもりの男性監督官たちの制止をふりきり、今日も波風たてちゃいます。
「サービス残業」「名ばかり管理職」「パワハラ経営者」などブラック企業に
立ち向かう!
「お仕事とは」「働くこととは」を思いながら、明日も元気で働こう!!
働く人を守るために、必死で働く人たちの物語です!!


しかし、ドラマは実際とかなり違うと思います。

労働者を守るのは重要ですが、何か訴えがあった場合、
最初から労働者を守る
=労働者が正しい
=逆に会社、経営者は間違っている、悪者だ
=会社、経営者は全て、ブラック だ
というよな、頓珍漢なことになりうる と思われます。

今の時代、一方的に労働者の方が立場が弱い、交渉力が弱い と言えなく
なってます。

今後、いくらドラマとわいえ ダンダリン がおかしな展開にならない
ことを祈ってます。

Posted at 2013年10月03日 19時24分24秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*