特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

若者チャレンジ奨励金  …一人1年間訓練して正社員化 280万円

若者の人材育成に取り組む事業主の皆さまを支援します!

訓練奨励金訓練実施期間に訓練受講者1人1月当たり15万円
→ 1年間訓練すると、15万円×12ヵ月=180万円

正社員雇用奨励金
訓練終了後、訓練受講者を正社員として雇用した場合に、
1人当たり1年経過時に50万円、2年経過時に50万円(計100万円)

例:5人の社員を1年間訓練し、正社員化した場合、
280万円×5人=助成金 1,400万円

若者チャレンジ奨励金
若者35歳未満の非正規雇用の若者を、自社の正社員として
雇用することを前提に、自社内での実習(OJT)と座学(Off-JT)
を組み合わせた訓練(若者チャレンジ訓練を実施する事業主の方
に奨励金を支給します。

(若年者人材育成・定着支援奨励金) のご案内
◆ 正社員としての雇用経験などが少なく職業能力形成機 会に恵まれ
 ない若者を、新たに有期契約労働者として雇い入れて訓練を実施す
 る場合と、既に有期契約労働者等として雇用している若者に訓練を
 実施する場合に活用できます。

◆ 1年度に計画することができる訓練の上限は、60人月※となります。
※ 人月とは、(受講者数×訓練月数)の合計をいいます。 例:3人に
3カ月間の訓練を実施する場合=9人月

Posted at 2013年07月07日 23時23分24秒

 
トラックバック一覧