特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

行政書士業務 14日(土)、相続2件の依頼、遺言の執行、相談

主営業範囲(旭川市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、
砂川市、留萌市、及びその周辺地域)において、取扱行政書士業務
が多い方かと思うのですが、不思議と、いまいちインターネットでは
目立ちません。

昨日14日(土)の業務日誌

○朝一番、顧問先の美容室(ヘアーコンシェルジェ)を訪問、記帳代行
 の資料を預かり、最近の業況、社会保険・労働保険の関係確認。

○相続の関係の相談で、Hさん宅訪問
 相続の関係、途中まで自分でしていたが、ギブアップで私に相談した
 もの。今後必要な手続きを確認、その中で借家の相続も必要なことが
 判明、さらに、色々と事情をお聞きすると、公正証書遺言が必要なこ
 とも判明。まずは相続の手続きをし、その後、公正証書遺言を考える
 こととしました。

○顧問先の設備会社、E設備を訪問。
 数日前に神居から忠和に移転したもの。
 最近の業況、今後の社会保険・労働保険の関係確認、通年雇用奨励金
 申請の準備を確認。

○相続の相談。9年前に行政書士業務として、公正証書遺言を作成して
 いた先。遺言者が亡くなり、遺言執行者(私)としての、必要な手続き、
 今後のスケジュールを確認。

 遅い昼食を済ませた後
 午後
○取引のある士業(弁護士、司法書士、税理士、中小企業診断士 他)の
 方と打合せ、家内が作った 鷹栖町のトマトジュース持参

○取引のある調剤薬局の先生(社長)を訪問、雇用保険の資格取得と、助
 成金=地域雇用開発助成金 300万円×3回 =900万円
 に関し、打合せ

 夜、仕事の関係の書類整理、資料、本の研究・読書であっという間に
 1日が終了。

Posted at 2012年12月16日 15時29分26秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*