特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

セミナー「メンタル不調者対応」 前半 終了

16日(水)午後 セミナー「メンタル不調者対応」 前半
が 終了しました。

もともと少人数の参加者を対象にお話しする予定でいたのですが、
あまりにも参加者が少なく、直前 参加者募集で忙しい思いをし
ました。

「メンタル不調者対応」は、現在 最も重要で、対応が難しい
問題です。

この内容を分かっていない企業の方が ほとんどで 是非もっと
多くの企業の経営者、担当者に参加していただきたいのですが。

後半 29日(火)に 同じ内容のセミナーがありますので、是非
参加して下さい。

知らないで済まされない、場合によっては 損害賠償で1億円
以上の請求が来るかもしれない 話です。

場合によっては、労務管理の不備のリスクで 会社が倒産する
かもしれない 話です。

メンタルヘルス不調者 対応セミナー

日 時 平成23年11月29日(水) 午後2時半〜午後4時半
    (定員になり次第、締め切らせていただきます。) 
場 所 ときわ市民ホール (旭川市5条通4丁目)
資料代  1名 2千円

講師 松田 隆 特定社会保険労務士・行政書士
                 (人事・労務コンサルタン)
   北海道大学法学部卒 旭川信金で26年間勤務後
   平成15年4月開業 特定社会保険労務士・行政書士して開業。58歳

   人事・労務管理の北海道ヒューマン・パワーズ
   住所 〒070-8016 旭川市神居6条3丁目2-12
   電話 61-4247 Fax 61-4300
   ホームページ http://www.office-matsuda.info/

… 最近増加傾向にあり、対応が最も難しい問題 …
どの会社にも関係のあることです
最近、職場内でうつ病になる社員が増加し、最悪の場合は自殺する人も
出てきています。
心の問題は個人的なことであり、本来は自分自身で管理するべきことで
すが、職場には社員の力だけでは対処できない問題も多く、精神障害者
などの労災請求、会社に対する損害賠償請求が急増し、1億円以上の賠
償請求の判決も出ています。従来のような、成り行きの対応では済まな
くなっています。
是非、セミナーに参加されて、対策を立ててみませんか?


 ◎セミナーの主な内容
 ・最近のメンタル不調者の概要
 ・関連する民法、判例、労働法の概要
 ・会社のリスク(安全配慮義務違反による多額の損害賠償)
 ・メンタル不調者に関する休職制度、社会保険、労働保険制度について
 ・就業規則の見直し
 ・具体例に基づいた、対応・解決法


 申込書 お名前 役職名 会社名を名の上、FAX又はメールで申込
 下さい

(Fax:0166−61−4300)申込期限:11月24日(木)まで
 ご希望の日にちを指定してください
 ・11月29日(火)  午後2時半〜4時半 場所:2階・202室

Posted at 2011年11月17日 21時32分34秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*