特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

葬式で思うこと

町内会の方が亡くなり、午前中 お葬式に参列してきました。

昨日の通夜は、家内に出てもらいました。

参列者が多く 会場に入りきれないくらい 多くの人がいた
そうです。
町内会だけでも、多くの参列者がいたそうです。


一般的に、葬式の参列者は、

1.親族関係
2.町内会、趣味の関係、学校の同期・同窓関係 等
3.友人、知人、お世話になった方 等
4.仕事の関係、取引の関係 …お付き合いでの参列

のどれかかと思います。

町内会の Oさん、満 64歳の若さでした。
ご夫婦で 町内会、地域活動に熱心で 私も、民生委員は
Oさんからバトンタッチして、つとめることになったもの
です。

葬式では、亡くなった方の 生前の生き方、人への接し方
が偲ばれます。

Oさんは、いつも笑顔で優しく、誠実で、多くの方のお世
話をした方でした。

出棺でも、親族、友人、町内の方 等 何百人の方が、花を
手に 涙し、最後のお別れをしていました。

亡くなった方の死を悼むのは、その方の
○学歴 でも
○財産 でも
○地位 でもありせん

今日の葬式で、ありし日のOさんを思い 人としての素晴らし
さを 再度 深く思わされました。

Oさんの ご冥福をお祈りします。

Posted at 2011年09月23日 23時18分07秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*