特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

行政書士の分野で、月の報酬 100万円

たまに 質問を受けるのが 社会保険労務士(私の場合は、
特に特定社会保険労務士)と行政書士の どちらの方がメイ
ン=売上が多いのか ? と言うことです。

詳細は言えませんが、私の場合、売上が多いのは 社会保険
労務士の分野です。

社会保険労務士の分野でも、私の場合は 法律・判例・事例、
経営学 その他 膨大な知識、経験に基づいた 高度な人事
・労務コンサルが 重要な分野で この分野では、
道北(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、
士別市、名寄市、稚内市及びその周辺地域)で競争相手がいな
い状態=独占状態 であり、仕事も報酬も普通の社会保険労務
士とレベルが 相当に違っているつもりです。

そうはいっても、行政書士の分野も 私にとって 大変重要で、
ここ1ヶ月、定款作成 2件、相続2件 その他と定例の行政
書士の仕事を合わせて、 1月の行政書士分野の売上は
約100万円の予定です。

今後は、企業法務、総合的な経営相談をメインに、企業にお役に
立つ仕事をし、行政書士の分野の売り上げも 大いに増やしたい
と思っています。

Posted at 2010年12月26日 22時47分44秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*