特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

「未払い残業代問題」急増中 その1

最近、「未払い残業代問題」が急増しています。
今回は、この問題を考える 第一弾 とします。
今後、シリーズで取り上げます。

最も多いのが、労基署へのタレこみで、この場合
必ずと言っていいほど、調査が入ります。

調査が入った場合、未払い残業代がない会社は皆無
と言っていいかと思います。
(=ほとんどの会社は、残業代を払わないといけません)

軽くて、全社員分 3ヶ月遡って支払い。
6ヶ月遡るケース、悪質と思われる場合は2ヵ年遡る
ケースもあります。

結果、何百万、何千万の残業代を支払うことになる
こともあります。

さらに、今後の予想として、労働者から依頼を受けた
弁護士等からの請求も増加すると、予想されています。

対策としては、就業規則、賃金規程等の見直し、管理
・監督者の要件見直し、時間管理の見直し 等が速急に
必要になります。

さらに、根本的な問題として、仕事の進め方、日中の
仕事の密度、効率化、管理職の能力アップ(管理職の
本来の仕事、部下指導をしていない管理職が多いのが
一般的な現状かと思われます)、時間外の中身、時間外
をする場合の、ルールの徹底。

このように、やるべきこと、対策とその推進・定着化
等 たくさんあります。

残業代不払いで問題が発生する前に、是非 対策をとり
ましょう。

是非、ご相談ください。

Posted at 2010年09月06日 22時01分02秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*