特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

育児休業基本給付金と育児休業者職場復帰給付金が統合される

平成22年(2010年)4月1日より、育児休業基本給付金と育児休業者職場復帰給付金が統合
されることになりました。 (育児休業者職場復帰給付金の廃止)

改正前は、育児休業期間中に育児休業基本給付金が支給され、職場復帰後6ヶ月経過した
場合に育児休業者職場復帰給付金が支給されていました。

制度改正後は全額、育児休業期間中に支給されることになります。
※平成22年(2010年)4月1日以降に育児休業を開始した人に適用

(平成22年3月31日までとなっている育児休業者職場復帰給付金の給付率の引き上げ
 (10%⇒20%)が、当分の間延長されることになりました。)

[改正前]・育児休業基本給付金(育児休業期間中に支給)
 支給額=休業開始時賃金日額×支給日数×30%
・育児休業者職場復帰給付金(職場復帰後6ヶ月経過した場合に支給)
 支給額=休業開始時賃金日額×支給日数×20%

[改正後]・育児休業給付金(育児休業期間中に支給)
 支給額=休業開始時賃金日額×支給日数×50%

Posted at 2010年04月06日 21時14分44秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*