特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

昨年の総括

早いもので、平成21年も終了しましたが、
21年を総括すると

1.当事務所及び当社の売り上げは、大まかな予想で 2割ほど
 アップしています。
 特殊要因もありますが、当面、特殊要因が続く予定で、今年は
 その特殊要因を、通常の売り上げに結びつけ、売り上げの安定的
 アップにしたいと思います。

2.昨年は、旭川市・名寄市を中心に、就業規則の見直しが伸び、
 売り上げ 増加に貢献しました。
 今年は、さらに 旭川市、名寄市、士別市を中心にこの分野に力
 を入れたいと思います。

3.問題社員への対応の相談が多い年でした
 昨年後半は、毎月 問題社員への相談で やむを得ず辞めていただ
 きました(解雇です。)
 特徴として
 …拘のうつ病で、治る見込みがない、無理して出社するとかえって
  病気が悪化する。(数名)
 △Δ追属奮阿寮鎖静病が原因の問題社員も数名いました。
 2薪拊躇奸∋愼海靴討癲,客さん・社内の人と トラブルが絶えない。
 げ薪拔軌蕕靴討癲∋纏が覚えられない新人
 イ海譴蕕魑_颪法△修硫饉劼僚業規則・人事体系の見直しをするきっか
  けとなりました。

 以上の対応・解決で 問題社員には辞めていただいたのですが、その社
 員には、家族(妻・子供)がいますので、傷病手当金の申請、雇用保険の
 受給期間の延長(病気が治るまで延長する)、厚生年金で障害者年金の可
 能性の確認 等
 できるだけ、生活の心配をしないで済むよう 全力でバックアップし
 ました。(もちろん、会社の要請=有料 ですが)
 
4.公的アドバイザーにいくつか就任しました。
 この中には、企業診断の活用、社員教育への応用 等 今後の私の仕事に
 大いに役立つものも多く 今年も多いに公的アドバイザーとして、企業発展
 に貢献したいと思います。

以上、まだまだ 多くのことがありますが、大いに良い年であったと思って
います。

  

Posted at 2010年01月02日 22時08分43秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*