特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

パートを正社員にする制度で助成金? 社労士・行政書士:旭川市、名寄市、士別市

Q 当社は、正社員20名、パート50名の会社です。
  パートの中に、正社員と変わらないほどの時間働いている者もいて、
  また 仕事の内容も正社員に近い者がいます。
  本人の希望もあり、正社員登用制度導入を考えていますが、何か助成金
  があると聞いたのですが。
   

A 「中小企業雇用安定化奨励金」のことかと思います。
  平成20年4月以降、正社員への転換制度を導入した企業に一定の条件
  に該当すれば、1事業主に35万円 支給されます。


  支給までの流れは
  1.正社員への転換制度を導入します。
  古い就業規則、パート就業規則で確認します。導入に当って、ハローワークで
  制度導入の内容を十分確認、協議して 行う必要があります。
  2.実際にパート、有期雇用労働者を正社員に転換します。
  3.正社員に転換後、その労働者の賃金支払日から1ヶ月以内に、支給申請を
    します。
  4.正社員導入後、3年以内に3人以上を正社員に転換した場合、一人10万円
   3人であれば、30万円支給されます。
   母子家庭の場合は、一人15万円支給されます。
  =ゆえに、正社員への登用の予定がないのに、早めに制度導入をした場合、結局
   もらえない可能性が高くなります。


  ホームページ http://www.office-matsuda.info/


特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立

Posted at 2009年12月27日 20時10分42秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*