特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

ダメな組織と、そこに働く職員

仕事柄、公的な機関等 色々な組織の方々とお話する機会が
多いのですが

感じることは、民間の会社との違いに

民間では、
○社員の能力、毎日の仕事が 売り上げ、収益に直結する。
 (場合によっては、業績不振で倒産する)
○仕事を通じてお客さんに喜んでいただける。
○目標を持って仕事をしやすい。
○達成した時の満足感も大きい。

逆に、役所その他、公的機関等は
○売り上げ、収益に関係ない
○税金、助成金で運営されているので、怠けていても
 「親方日の丸」で体制に 当面、影響がない
○仕事を通じて、客さんに喜んでいただける機会が少ない
○仕事の目標、達成感を持ちにくい

その結果、
◎サラリーマンとして、要領、上司へのゴマすりだけでを
 考える人間が多くなる
◎仕事をする振りだけ上手になる
◎言い訳、保身ばかり考える人間が多くなる

可能性があります。

これを防ぎ、職員に仕事のやりがい、生きがいをもってもらうのは
中々 大変なことかと思います。

一番重要なのは、その組織のトップが このことを 十分認識し、
組織全体、職員の仕事、人事考課等 しっかり実践させることです。

ダメな組織と、そこで働く職員を観察しながら どのように改善したら
良いか、十分観察し、機会があれば 組織改革のコンサルに活かしたい
と考えています。
(是非、職員にやりがい、生きがいをもって仕事をしていただきたいと
思います。)

Posted at 2009年11月20日 23時04分19秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*