特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

母の思い出

私の母は、平成17年4月に80歳で亡くなりました。

死因はあるガンで、最後まで苦しんで、ガンと闘いながら
亡くなっていきました。

母は、大変好奇心旺盛、前向きな人で、趣味で永く短歌を
詠んでいました。

永年、短歌の雑誌に投稿し、本にして自費出版したことも
あります。

短歌の会にも、いくつか入っていて 会員のつながりで、比布
神社等に 母の歌碑が 石に刻まれているようです。

親不孝な私は、見に行ったことがないのですが。

筆及び普段の字も大変達筆で、十分 習字の先生になれる
ほどのものです。
私の家にも、母の書いた筆字を 額に入れて飾っています。

私は、母のよいところをさっぱり 継がなかったようで、
短歌には興味がわかず、字も全く 下手です。

今思うことは、第一目標として 80歳まで長生きすること
です。
それも、元気で 是非 80歳まで現役・第一線で仕事を
することです。

次に、母を見習って、常に目標を持ち、好奇心・向上心をもっ
て生きることです。

まだまだ生きたかった母 闘病で最期まで諦めなかった母
ふと 母を思い出すとき 毎日を大事に生きなくてはと
強く思います。

Posted at 2015年02月15日 18時26分03秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*