特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

罪人をつくらない人事・労務管理

使い込み(横領)、商品の横流し等 社員の不正は 経営者が一般的に思っている
以上に起こっています。

その場合、懲戒解雇、場合によっては刑事事件としてマスコミ等に出る場合も
あります。

それによって、社員は罪人となり、家族も巻き込んで 不幸になる場合が多い
といえます。

よく、経営者は
1.社員を信じていたのに
2.その社員が、そんな悪いことするなんて
3.当社に限って、そんなことが起こるはずがない
…と思っています。

社員を信じていたのに …実は、社長の怠慢で、必要な人事・労務管理
を適切に行っていない …のが実態といえます。

不正は、起こるべくして起こります。
○経理等、同じ社員が長く担当している。
○就業規則に欠陥がある。
○ダブルチェック、相互牽制等のチェック機能がない。
○社内の仕事全体がいい加減で、だらしない。
 =企業風土がたるんでいる

このように、社員の不正は経営者の責任でもある場合が多いと思われます。

「罪人をつくらない人事・労務管理」 …これも、社長の重要な仕事といえ
ます。


人事・労務管理のしっかりしている会社では、不正がすぐに見つかります。
すぐにばれると、社内で広くかつ強く認識されていれば、不正をしようと思
わなくなります。

ホームページ http://www.office-matsuda.info/

特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


   

Posted at 2009年10月18日 21時19分10秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*