特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

2年がかりで「年金時効特例法」該当の年金が支給される 社労士・行政書士

今月、2年がかりの期間を経て、「年金時効特例法」該当の年金の支給が
決定されました。

依頼者から、感謝の言葉とともに報告がありました。

最初、平成19年9月に、相続の手続きを依頼されたのがきっかけでした。

夫の死亡で、預貯金、年金の手続き等がありました。

普通の方が、ご自分で手続きをする場合、亡くなった方の年金の手続きしか
しない例が多いかと思います。

私は、特定社会保険労務士、行政書士として、年金のプロですから、奥さんの
年金の調査も合わせて行いました。
(奥さんも80代後半です。)

そこで、昔 厚生年金を掛けていたいた期間を見つけてあげました。

遡って、5年の年金請求と、平成19年7月6日に公布・施行された「年金時効
特例法」による年金の請求もしました。

なかなか結果の通知がなく、社会保険事務所の窓口でも「東京のセンターでの処理
なので分からない」「東京のセンターに問い合わせても分からない」とのことで
先に進まない状態でした。

今年、7月頃 私と依頼者の意見書を提出して、責任ある回答を求めていました。

2年間掛かって、この度 やっと「年金時効特例法」該当の支払通知が来ました。

総額で約 100万円です。

やっと、年金の請求の仕事が完了しました。

なぜ、2年間も掛かったのか? とにかく、私の責任もはたして ほっとしています。

ホームページ http://www.office-matsuda.info/
特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立

Posted at 2009年10月17日 23時14分21秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*