特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

ビジネスフォンは商慣習、マーケットが不明瞭

電話・通信については、頻繁に電話セールス、訪問によるセールが
ありますが…

事務所では、3台のビジネスフォンを使っています。
リース契約で支払っていますが、6年のリース契約で、3台で
70万円以上もします。

最近、しょっちゅう 光ファイバーへの切り替えのセールスが
来所します。

何でも、電話代が安くなるとか。…毎月の支払額等の説明があります
が、どうもよく分かりません。

よくよく聞くと、現在のビジネスフォンでは光に対応できず、新たに
3台の新規のビジネスフォンのリース契約が必要のようです。

…やはり3台で70万円以上です。早い話が、まるで詐欺のような
商法です。

確かに、ビジネスフォンは便利です。
しかし、一般家庭用が有名なメーカーのもので子機もついて3台で 
8千円も出せば買えると思うのですが。
なんと、ビジネスフォンは、家庭用の80倍 以上です。

電気製品一般が、より進化し 安くなっている中で、ビジネスフォン
は、まるで進化から取り残されているようです。


経営者仲間にお聞きすると、この分野のメーカーは沢山あるようです。

ビジネスフォンを安全に安く買う方法をご存知の方は、教えて下さい。

この分野に強く、意欲のある方は 大いに成長できそうな気がします。

なぜなら、ビジネスフォンはリース契約が多く、製品の内容、他社と
の比較、価格、取引慣習等 現在は色々 問題があるように思えるか
からです。

Posted at 2009年10月11日 20時57分51秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*