特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

出産手当金…社員が途中で退職

Q 社員が出産しました。出産前に退職しましたが、出産手当金はもらえます
  か?
 また、手続きは、どのようになりますか。
  ちなみに、出産のため休んでいる間、無給でした。

A 退職日以前、1年以上勤務し、健康保険の被保険者で、退職後6ヶ月以内の
  出産でしたら、退職後の出産手当金が支給されます。
  その場合、支給申請は、会社でなく個人がすることになります。

  出産手当金は、出産の日以前42日(多胎妊娠の場合は98日)の間で、休んだ
  ときです。出産予定日より、早く生まれた場合は、その早まった日数分が引か
  れます。逆に、予定日より遅い場合は、遅れた日数分が加算されます。
  出産後は56日です。
  
  なお、妊娠、出産を理由に解雇するのは、労働基準法違反ですので、ご注意
  下さい。

Posted at 2009年09月20日 23時15分31秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*