特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

社労士の最も忙しい時期

社労士業務は、季節によって流れがありますが、ここ1ヶ月が一番忙しい時期かと
思います。

今年から変更になり、労働保険の年度更新が6月初めから7月10日までとなりました。
当事務所は、何とか6月中に労働基準監督署への申請が完了しました。

さて、今度は社会保険の算定基礎届けです。
4月から6月に支払った給与を基に、7月10日まで提出する必要があります。
しかし、企業によっては給料を6月末に支払ところもあります。

加えて、賃金の変動があった場合、2箇所以上から報酬を受けている方、病気で休職になり
無給になった方、期の途中で入社した方等  色々なケースがあります。

加えて、行政書士分野では建設業の決算報告、経審等の申請もあります。
(ここ1ヶ月で、各7社以上の申請予定です)。

先日、本州(静岡・東京・千葉の幕張)で1週間の研修受講もありました。

しばらく、休みもなく、夜 1時頃まで仕事をする日が続いています。

ここ、1ヶ月が社労士にとって、一番 忙しい 時期と言えるかと思います。
(私の場合は、半月の間に各1週間・本州で研修がありますので特にいえることですが)

さて、今 夜の1時が過ぎました。
朝8時の電車で札幌出張に行かなければいけませんので、寝るとしましょうか。

10日は、朝一番、上川支庁で建設業の決算報告、その後 名寄事務所に行って、旭川の
分の算定基礎届けと合わせての集計、点検をし、旭川社会保険事務所にもって行く必要が
あります。

事務所には内容証明の依頼が2件きていますので、その対応もあります。
建設業許可新規の手続き、相続手続き、その他 急ぎの仕事が沢山あります。
(本当にありがたいことで、心から感謝申し上げます。)

とにかく、忙しい日々が続きます。

今度の日曜日(12日)から5日間、また千葉の幕張で、厚生労働省の研修がありますので
それまでに 何とか目途をつける必要があります。

(月の半ば以降は、私が講師をするセミナー2件の 重要な準備もあります。)
 なんとしてでも、すばらしいセミナーにしたいものです。

Posted at 2009年07月09日 01時47分07秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*