特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

司法書士会が労働相談(札幌市) あってはならないばかげた話

数日前、テレビのニュースを観ていましたら、札幌市の司法書士会が
労使紛争の無料相談会を実施したとのニュースが流れていました。
なんとも、腰が抜けるほどのばかげた話にびっくりです。

これは、医師の資格がない者が、患者の心臓手術をするのと同じくらい、
ばかげた あってはならない話です。

 
労働問題、労使紛争を扱えるのは 社会保険労務士か弁護士だけです。
これらの問題は、労働保険、社会保険の仕組み、内容もからむ話が多く、
また、労働関係の膨大な法律、判例等 かなりの勉強をし、実務を積まな
とできません。

社会保険労務士には、ごく一部 司法書士の資格をもっている者もいます
ので、司法書士会主催(札幌市)の労働相談員の中に あるいは社会保険労務士
がいたのかも?

だとしたらなおさら、その社会保険労務士は 司法書士が労働問題の相談に応
ずることが、いかにばかげた話であるか すぐに分かると思うのですが。

いずれにしても、この札幌市のニュースは間違いであったのか ?
今後、この旭川市、道北で この司法書士会の ばかげた相談会が起こらな
いことを切に願います。

Posted at 2008年11月29日 20時46分32秒

 
トラックバック一覧