特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

「定年延長」対策セミナー・最終受付 旭川市・名寄市・士別市:社会保険労務士、行政書士

今週、18日(木)に「定年延長」対策セミナーを開催します。
16日(火)が最終受付とさせていただきます。
十分な資料、この分野に精通したお話を聞ける機会は、向こう1・2年間ないと
思われます。
大変重要なテーマです。是非、お申込み下さい。

日 時:9月18日(木) 午後1時半〜午後3時
場 所:グランドホテル 藤花(名寄市西5条南4丁目)
テーマ:定年延長の対策(法律の内容、企業としての考え方・対策、
    関連のテーマ:年金、高年齢雇用継続給付金、関連の助成金)
対象者:経営者・担当者(名寄市、士別市、下川町、美深町、剣淵町、和寒町、旭川市)
参加費:無料
定 員:30名名(但し、1企業2名まで)

申 込:FAXにて申込下さい(Fax:01654−9−2780)
    又は当ホームページのお問い合わせコーナーで申込み下さい。
申込期限:9月12日(金)まで (9月16日(火)最終受付)

内 容
全ての企業が対象!!定年延長に対する対策は万全ですか??
何の対策もない場合は、60歳以降も同じ賃金・労働条件で定年が延長となります。


平成18年4月から定年延長がスタートしました。
既に2年半近く経ちましたが、まだ対策を立てていない企業が多いようです。
現在、まだ就業規則が「定年は60歳。但し会社が認める者は延長することがある」となっている例が多いのですが、これでは違法の状態です。

定年延長に対して、自社・従業員にとって最適な準備・対策を考えてみましょう。
人事制度・労務管理体制を見直す絶好のチャンスです!

◎ セミナー項目
・60歳になる従業員はいますか?
・従業員の希望は?
・全員一律に定年延長ができますか?
・賃金、勤務時間は今のままで良いですか?
・在職老齢年金の概略が分かりますか?
・高年齢雇用継続給付金の概略が分かりますか?
・社長の気に入る社員だけ定年延長させることができる?
・働く意欲と能力がある従業員だけ残せるか?
・従業員が納得できる基準がありますか?

ホームページ http://www.office-matsuda.info/
特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立

Posted at 2008年09月15日 22時58分38秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*