特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

北星信金スタート 旭川市:行政書士、社労士

本日9(火)、朝一番、事務員と今週1週間のスケジュールを確認。
その後、事務員と旧名寄信金本店に所要で訪問。
本日から、名寄信金と士別信金が合併し「北星信金」がスタート。
記念に、入り口で男子職員が向こう5年間のカレンダーが印刷されているファイルを配っていた。
使えそうなので、何枚かいただく。(そばにいた当事務所の事務員は、あつかましいことはやめてほしいといった表情でしたが。)
私も、サラリーマン時代(旭川信金)に合併を経験しています。
名寄信金と士別信金の合併の効果が出るのには、今後数年掛かると思いますが、両金庫の職員の皆さんがんばってください。
ところで、帰り際、旭川信金のOB(元役員の…さん)に会いました。聞くと、合併の挨拶に来たとのこと。お元気そうな様子でなにより。
事務所に帰ると、事務員のお二人が自分たち名刺の件で話となる。
希望は、事務員ではなく「秘書」で作ってほしいとのこと。
私は、特定社会保険労務士(及び行政書士)として、(あっせん調停等の)調停の代理人の資格もあり、毎日、労働法関係(労働法といっても膨大な法律を扱っているのですが)、判例を扱っている法律家でもありますので、「秘書」でもいいか…と思っています。
今後、当事務所の事務員(秘書)の名刺がどうなるか…お楽しみに。

ホームページ参照 http://www.office-matsuda.info/

Posted at 2007年10月09日 23時08分12秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*