特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

会社を元気にするには  旭川市・行政書士・特定社会保険労務士日記

昨日は、札幌に研修の受講に行ってきました。
テーマは、「賃金の本質と人事革新」…歴史に学ぶ人の育て方、活かし方
講師は、この本の著者で「西村 聡氏」で大阪の方です。
全国4箇所(東京・大阪・札幌・福岡)でのセミナーでした。
札幌でのセミナー参加者は社会保険労務士の約15名でした(仙台から来た方もいました)。
旭川市からの受講者も少なく、全道からの受講者の少なさにも内心ほっとしていました。
北海道でこの種のコンサルができるのは、数人しかいないと確信できたからです。
まさに、目からうろこのセミナーで、後2年以内に行政書士・特定社会保険労務士で道北(旭川市・名寄市・士別市・富良野市、空知管内、留萌管内、宗谷管内)で圧倒的にNo.1を目指す当事務所には、大変参考になるセミナーでした。
日本の明治以降、今日までの人事制度、賃金制度の歴史・流れと、最近の欧米流の人事制度をすぐに真似する風潮の愚かさを分かりやすく説明していました。
人事制度・賃金制度の革新において、制度を考える前に、会社・社員が何を望んでいるか、会社の問題点、今後の方針・目標をしっかり把握することが重要であることを再度認識しました。
今後の、コンサルに活かせるものと思います。

※ホームページ参照 
左側のプロフィール欄の一番下のURL  http://www.office-matsuda.info/  
をクリックして下さい。

社会保険労務士・行政書士
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

Posted at 2007年08月26日 12時02分52秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*