特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

私が考える人事・労務の基本

私が考える人事・労務の基本のひとつをお伝えします。
人を見る場合、性善説と性悪説があります。
多くの会社で見られることに、商品の横流し、売上金の着服、仕入れ・経費等の不正操作等での横領があります。
社長は社員を信用するのも重要ですが、これら不正が発生するのは、やはり社長の怠慢といえます。
性善説と性悪説、どちらも正しいのではないでしょうか。重要なことは、相互牽制等のチェック機能があるかどうかです。
私は、社員を信用するが、疑うことも忘れないのが人事・労務の基本と思います。
「不正は必ず見つかる」と社内で思われていれば、不正を起こす気にもならないでしょう。
本当の社員への思いやりは、「会社で、不正を起こす人、犯罪者をつくらないこと」だと思います。


※ホームページ参照 
左側のプロフィール欄の一番下のURL  http://www.office-matsuda.info/  
をクリックして下さい。

社会保険労務士・行政書士
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

Posted at 2007年07月25日 19時58分25秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*