旭川市神楽岡。。大人のためのリラクゼーションヘアーサロン・・・お洒落な外観&店内と豊富なメニューと最新の設備であなたのお越しをお待ちしております。。。。*予約優先
メインメニュー
2013-08 の記事

新メニュー!!!

9月から新メニュー!!!

本格的な育毛メニューを始めます(*^_^*)

前にもブログに載せましたが...

Dr.SCALP(ドクタースカルプ)というスカルプマシーンを使った
本格的な育毛メニューです。

こちらがその、マシーン

医療器具やエステ業界で採用されている「針を使わない肌深部への高分子成分の導入」というエレクトロポレーションとメソセラピーという技術に着目したマシーン

12本の電極から生み出される電気パルスを作用させることでスカルプ美容液の効果を高め、LD.LEDの赤い光が頭皮の血行をよくし、EMSで頭皮筋を動かし健康な頭皮を作ります。

敏感な方はマシーンをあてたときに少しチクチクした感じを感じると思いますが...
それがこのマシーンの効果!!!
スカルプ美容液が頭部の奥深くまで浸透していきます。

では...簡単に施術の流れを...

まずはスカルプ炭酸クレンジングを頭皮に塗布します

そして...軽くマッサージ。

次にお湯でクレンジング剤を流します。その時、お湯をかけると...クレンジング剤がモコモコと泡立ちます。この泡で毛穴の奥に汚れまで落とします。

次はシャンプー...シャンプーは二種類。
       脂性肌・普通肌用の薬用スカルプシャンプーA
       乾燥肌・敏感肌用の薬用スカルプシャンプーSを使います。
                             

シャンプーで頭皮の抗菌・皮脂の除去
シャンプーAは頭皮にやさしく、高洗浄力で
シャンプーSは低刺激、頭皮を守るバリア機能
自分の悩みにあったシャンプーをお使いいただきます。

次にトリートメント...薬用スカルプトリートメントRを使います。

クレンジング剤とシャンプーで汚れが落ち、成分を吸収しやすくなったすっぴん頭皮に
ハリ・コシを与える「ケラチンPPT」毛髪・頭皮へ保湿「セラミドポリマー」
質感調整「カチオン性ポリマー」配合のトリートメントで軽くマッサージ。

次にスカルプエッセンス...薬用スカルプバイタルインフュージョンプレシャスを使います。
                                

ホルモンバランスの乱れや炎症伝達物質等により成長期が短くなった毛質を正常化します。

成分で大切なのはこの3つ!!!
アセチルデカペプチド−3...成長期を伸ばす
オクタペプチド−2......休止期から成長期への移行
ナールスゲン.........血液の流れを良くします

スカルプ美容液をつけて軽くマッサージ...
この後、最初に紹介したマシーンを頭部全体に10分間あてていきます。

あとはドライヤーで乾かして終了です。
この時なるべく、スタイリング剤を使わない方がおススメです。

ホームケア用にクレンジング剤、シャンプー、トリートメント、スカルプ美容液もあります。でも、最初は市販のノンシリコンシャンプー&トリートメントでもOK!!
本気ならすべてをそろえる方がもちろんですが...かなりの高額になってしまうので、おススメはクレンジング剤とスカルプ美容液を買うのがいいかもしれません。

効果は人それぞれですが...ディーラーのモニターアンケートでは約80%の方がハリ、コシなど効果を実感しています。増毛、発毛と考えていただくより、今現在の髪、1本1本が太く健康になると考えて頂くのが目安。なので...まったく毛穴のないところにというなは無理かもしれませんが...抜け毛が気になる方、髪が昔より細くなったという方には期待大かも...

だいたい、時間にすると40分から45分ぐらいが施術の目安です。
こちらのメニューで本格的な育毛を目指すお客様には1週間に一回、当店での施術のをお勧めします。なお、育毛コースのみの施術は平日19:00まで受付いたします。

まずはお試しコースの1ヶ月分(5回)....12500円のコースがおススメ。
髪の毛本来のハリやコシを取り戻せます。
その後、もっと育毛と思ったら...3ヶ月(12回)30000円コースに。

新メニュー!!!キャンペーンとして

1回体験版コース2500円が........2000円

1ヶ月(5回)コース12500円が.....10000円

3ヶ月(12回)コース30000円にはホームケア用のスカルプ美容液、薬用スカルプバイタルインフュージョン(定価6000円)をプレゼント!!!

特別価格期間はH25年12月31日まで...

この機会に是非、お試しください。

その他、ご質問、問い合わせがございましたらお気軽にお電話ください。


Posted at 2013年08月28日 17時38分33秒  /  コメント( 0 )