大阪は大東市を中心に、兵庫県は三田市を中心に活動中の一級建築士の大工さん。建築士の知識と、大工技術の融合によりお客様の要望にこたえます。又、一人二役なので、余分なマージンをカット。格安で新築・増築・改築・リフォーム致します。ぜひ一度相談くださいませ。快適で暮らしやすく安全で心やすまる住まいの創造を実現致します。大阪の大工、もりおか一級建築士事務所です。注文住宅・(新築)・リフォーム・増築・改築・DIYアドバイスなら是非お任せください。
メインメニュー
検証!オール電化の光熱費

検証!!オール電化の光熱費12月分

まいどです!!
さて今回はオール電化の光熱費の検証、12月分です!!
早速見てみましょう!!
まずはオール電化前の平成19年12月の光熱費から

電気代¥9.957円+ガス代¥6.240円=¥16.197円となりました。
今度はオール電化後の平成20年の12月分の光熱費です。

電気代¥14.154円=光熱費¥14.154円となりました。
差額は¥16.197円−¥14.154円=¥2.043円です。
余り差が有りませんね・・・
おそらく原因はズバリ!!石油ファンヒーターと思われます。
昨年の石油高騰により、我が家では石油ファンヒーターを使わなくなりました。
暖房はもっぱらエアコンです。
最近のエアコンは省エネ効果がすごく高く、空気も汚れないので小さいお子様の居る
ご家庭にはぴったりと思います。
電気ストーブや、ハロゲンヒーターなどは効率も悪く、
火傷の恐れもあるので、私用していません。
平成19年の灯油代を入れれば、もう少し光熱費の削減になっていたかもしれませんが、
レシートが無いのでそれを証明することが出来ませんでした。
それでも光熱費は削減できていますし、地球環境にも優しいので、良かったと思っています。
参考になりましたでしょうか?
これからも、検証していきたいと思っていますので、また見てくださいね。


ランキングへ参加しております。
宜しければ、ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村



大阪は大東市を、兵庫は三田を中心に活動中の大工さん。大阪・兵庫での格安リフォーム専門の建築士。快適で暮らしやすく安全で心やすまる住まいの創造を実現致する

もりおか一級建築士事務所のホームページはこちら


Posted at 2009年03月01日 21時19分34秒  /  コメント( 0 )

検証!!オール電化の光熱費11月分

まいどです〜。
去年10月にオール電化になった我が家ですが、一昨年と比べどれ位光熱費が下がっているか検証してみたいと思っています。
まずは平成19年11月分です。

ガス代+電気代=16.032円となっております。
果たしてオール電化後の平成20年11月は・・

オール電化なのでガス代が掛からなくなり電気代だけです。
10.368円ですね。
で、いくらお徳になったかと言うと・・・
16.032−10.368=5.664円ですね。
参考になりましたでしょうか?
ちなみに我が家は私と妻、子供(一歳7ヶ月)の三人家族です。
大人数の家族になればよりお徳になって行くと思われます。
今後も検証していきたいので、また見てくださいね。


大阪は大東市を、兵庫は三田を中心に活動中の大工さん。大阪・兵庫での格安リフォーム専門の建築士。快適で暮らしやすく安全で心やすまる住まいの創造を実現致する

もりおか一級建築士事務所のホームページはこちら


Posted at 2009年02月22日 08時52分35秒  /  コメント( 0 )