千葉市の整体院。椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、腰椎すべり症、変形性股関節症、ぎっくり腰、変形性膝関節症、オスグット(成長痛)、側湾症、半月板損傷、しびれ、慢性腰痛など病院や接骨院、各種療法の治療で良くならないなら千葉県千葉市の「いっぽ自然整体院」にお気軽にご相談ください。 千葉県千葉市中央区中央3−15−14アソルティ千葉中央6F  電話043−225−3232 いっぽ自然整体院(オスグット千葉中央研究所)

椎間板ヘルニア 病院で間違った指導をしている

腰痛や椎間板ヘルニアで病院に行っていた方の中には
改善、予防のために「筋肉トレーニングをして
筋肉をつけるよう。」指導されたと言う方がいます。

筋肉が少ないから負担がかかると言うのが理由かもしれません。
確かに筋肉が少ない場合、
すぐに疲れてしまうのは確かですが、
それは今ある痛みや痺れの原因ではありません。

原因は筋肉の硬さが問題です。
それなのに筋肉をただ付けるトレーニングは逆効果です。
今の痛みや痺れを解消するには筋肉を柔らかくさせることが
必要です。

何で筋肉を増やすということが治療になるのか。
誰か偉い人やマスコミで紹介されたのが、
もとになって,それが正しいと思わされてしまったのかも。

筋肉を鍛えることは大切ですが
筋肉は硬く縮むだけが重要視されていて、
それでは体が硬くなるだけ。

筋肉は縮むことと、弛むという働きが兼ね備わって
正常なのです。

オスグット病、成長痛、ジャンパー膝、半月板損傷、
変形性膝関節症、脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、
椎間板ヘルニア、ギックリ腰、慢性腰痛、捻挫、
側湾症、首や背中の痛み、冷え症、自律神経失調症
四十肩、五十肩、慢性肩こり、寝違い、ムチウチ症
骨盤や背骨のゆがみ、などは腰肩膝痛専門の整体院
千葉市のいっぽ自然整体院

Posted at 2009年10月14日 15時34分26秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*