千葉市の整体院。椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、腰椎すべり症、変形性股関節症、ぎっくり腰、変形性膝関節症、オスグット(成長痛)、側湾症、半月板損傷、しびれ、慢性腰痛など病院や接骨院、各種療法の治療で良くならないなら千葉県千葉市の「いっぽ自然整体院」にお気軽にご相談ください。 千葉県千葉市中央区中央3−15−14アソルティ千葉中央6F  電話043−225−3232 いっぽ自然整体院(オスグット千葉中央研究所)

歩いても痛むほどのオスグット、だけど部活は休めない

オスグット、成長痛、セーバー病の悩みは千葉市の「いっぽ自然整体院」

中学野球部で活躍している男子。
8月中ごろから膝下が歩いても痛む。
しかし、指導が厳しく、多少のことでは練習は休ませてくれないという。
病院では「成長痛」と診断されレーザー治療や電気を当てる治療を
2週間ほどするが良くならず、当院に来院。

(「成長痛」と診断しているだけでも、
その病院はオスグット症については
頼りにならないなと推測してしまう。)

初日、膝下のほかにも股関節、ふくらはぎも痛い。
股関節、ふくらはぎの痛みのため、
膝の手法が思うように出来なかった。
多少は楽になっただろうが、大きな変化は出せなかった。

その後5回目でようやくふくらはぎの痛みは無くなり、股関節もOK。
それ以降は膝の回復も早まり7回目で全く痛みがなくなり、
練習しても痛みは出ず、8回目で終了となった。

練習は休めないと言っていたのですが、
部活の先生も「無理しない程度でいい。」
と言ってくれたそうです。

アドバイスしたストレッチもしっかりやっているようで、
本人の治療への取り組みと、部活の指導者の怪我への理解、
そして、はじめはあまり改善の様子が見られなかったにも関わらず
治療を続けさせてくれたご家族の理解が
良い結果をもたらしました。

オスグット病、成長痛、ジャンパー膝、半月板損傷、
椎間板ヘルニア、ギックリ腰、慢性腰痛、
四十肩、五十肩、慢性肩こり、
骨盤や背骨のゆがみ、などは腰肩膝痛専門の整体院
千葉市のいっぽ自然整体院

Posted at 2009年10月02日 19時45分38秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*