千葉市の整体院。椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、腰椎すべり症、変形性股関節症、ぎっくり腰、変形性膝関節症、オスグット(成長痛)、側湾症、半月板損傷、しびれ、慢性腰痛など病院や接骨院、各種療法の治療で良くならないなら千葉県千葉市の「いっぽ自然整体院」にお気軽にご相談ください。 千葉県千葉市中央区中央3−15−14アソルティ千葉中央6F  電話043−225−3232 いっぽ自然整体院(オスグット千葉中央研究所)

いつの間にか手のしびれが無くなった

50代男性。
20日前にギックリ腰で腰を痛める。
病院でレントゲンを撮り腰椎4番と5番の間の椎間板のヘルニアと診断される。
痛み止めの薬を処方されたが、そのせいか今度は便秘も併発してしまった。
腰痛は相変わらずで最近は微熱もあるという。

腰痛だけでもなんとかならないかと当院に来院。
話を聞くと3ヶ月前から左肩の五十肩と左手のしびれもある。
下腹部にも痛みがある。

とにかく腰痛の解消が優先なので肩や手の痺れは軽く流しておこなう。
便秘が腰痛の原因になっている可能性もあるので腹部も行う。
施術をすると腰痛は2,3割軽くなったという。

しかし、腰の痛みは常にある上微熱もあるので、
内臓の問題の可能性もあるので内科の検査もするようアドバイスし初回は終了。

3回目の際、その日に病院でCTを撮り、検査して来たという。
内臓には大きな問題は無かったそうだが、お腹にガスがたまっているという。
便秘に効く運動をアドバイスする。

4回目、便秘が解消し、下腹部の痛みが無くなったという。
5回目来院時は腰痛も大分無くなる。でも完全ではない。
何となく違和感がある感じ。
6回目に来たときは腰痛は前回と同じくらいのようだが、手の痺れが無くなったという。
肩のほうも徐々に良くなっている。

脊柱管狭窄症、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、慢性腰痛、
半月板損傷、変形性膝関節症、五十肩、慢性肩こり、
オスグット病、成長痛、首や背中の痛みなど
病院で良くならないなら、
千葉市のいっぽ自然整体院

Posted at 2009年09月30日 11時46分13秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*