下町、町屋の陶器店です。普段の暮らしにほんの少し色をそえる、ほんのちょっとのこだわりを叶えられるお店でありたいと思っています。 町屋駅から王子方面に都電の線路沿いに歩いて1分右側です。見て、触って、感じて、選んでください。 ヤマト運輸のコレクトサービス(商品代引き)始めました。気になる商品があればお気軽にお問い合わせください。
メインメニュー
和食器

この頃欲しい中鉢

ぐんと寒くなってきました。

心も暖まるような煮ものを作ったら

さて盛り付ける器はどれ?

そうこの頃あまり見かけないのです。ちょっといいなと思える中鉢が。

ラーメン丼やうどん鉢、シンプルな洋風のボールではもの足りない。

やっぱり手作りや手描きの味わいのあるものは

それだけで温かみを感じさせてくれます。

こっぽり盛り付ける深みのある鉢で暖かい食卓を演出して見て下さい。



有田焼 舞桜 丼 直径 18cm 高さ 9.5cm 赤.青ともに \3990





美濃 いちい窯 横井 清秀 作 麦藁手中鉢 直径 21cm 高さ 8.5cm \3675

Posted at 2012年01月20日 11時58分35秒  /  コメント( 0 )

寒い冬には日本酒を

今日は本当に寒い日になりましたが、

こんな日は日本酒もいいですね。

ひところは、焼酎ばかりがブームでしたが、最近お酒という人が増えてきたようです。

気を張らず、ちょっとお気に入りの酒器を探して見ませんか?




有田焼 手描きダルマの酒器です。愛嬌のあるダルマが中からも見ています。

徳利 \2940 盃 \1260
onclick="window.open('/5000770/img/20120111205201.jpg','popup','width=1652,height=1244,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false">

こちらは遊びゴコロで。 不安定かなって思えるほどのバランスですが、そこが魅力。

お猪口も小さなつまみがかわいい。

ニッコー シビラ 徳利 \2625 お猪口 \1155



href="/5000770/img/20120111205228.jpg"
onclick="window.open('/5000770/img/20120111205228.jpg','popup','width=1652,height=1244,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false">



高台の盃でちょっと気取って見るのも楽しい。

どれも有田焼 左から \945 \1260 \945

Posted at 2012年01月12日 14時11分36秒  /  コメント( 0 )

寒い冬には日本酒を

今日は本当に寒い日になりましたが、

こんな日は日本酒もいいですね。

ひところは、焼酎ばかりがブームでしたが、最近お酒という人が増えてきたようです。

気を張らず、ちょっとお気に入りの酒器を探して見ませんか?




有田焼 手描きダルマの酒器です。愛嬌のあるダルマが中からも見ています。

徳利 \2940 盃 \1260
onclick="window.open('/5000770/img/20120111205201.jpg','popup','width=1652,height=1244,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false">

こちらは遊びゴコロで。 不安定かなって思えるほどのバランスですが、そこが魅力。

お猪口も小さなつまみがかわいい。

ニッコー シビラ 徳利 \2625 お猪口 \1155



href="/5000770/img/20120111205228.jpg"
onclick="window.open('/5000770/img/20120111205228.jpg','popup','width=1652,height=1244,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false">



高台の盃でちょっと気取って見るのも楽しい。

どれも有田焼 左から \945 \1260 \945

Posted at 2012年01月12日 14時11分34秒  /  コメント( 0 )

パーティーにもおせち料理にも

12月に入ってようやく冬らしい日を迎えました。
毎年のことですが、あまり暖かいと「暮れ押し詰まる」感がなくてメリハリがありませんね。
過ごしやすくはあるけれど、季節感は欲しいところです。


さて、この時期となると、クリスマスパーティや、お正月の準備をするものでした。

人時代前ほど、典型的な品揃えをすることもありませんが、
この時代、数少ない家族が集まる機会です。
ちょっと形を作って見るのも、楽しいものです。


ことしは、和・洋どちらにも使えて、明るく、季節感もあまり限定されない

こんな一揃えはいかがでしょうか?



有田焼 白山の角大皿と小皿のセット 一沈染付小花の爽やかな絵柄です

角大皿 一辺24cm \5250 小皿 一辺12cm \1050




有田焼 かぶの里 いろんな新しい形の鉢や皿があり、大胆な手書きのかぶが
若い感覚です。




焼き物皿 21.5cm \1260




長角皿 30cm \2100


おうちボールミニ8,5cm \735


おうちボール 18cm \2100



縁どり多用鉢 \1260

Posted at 2011年12月01日 16時04分06秒  /  コメント( 0 )

心も温かくなるコーヒータイム

震災以来、自宅で家族との時間を大事にする人が増えているそうです。

少しづつ秋の気配が深まって来れば、外が寒くなる分だけ
心があったまるようなことを求めたくなるような気がします。


くつろぎの時間を暖かく過ごせますように。


どうやって絵付けしてあるのかと思うほど優しく、美しい色合いの絵です。

大切なひと時をゆっくりと過ごすために使ってっ下さい。




笠間 大貫博之作 コーヒー腕皿 一客 \10500


マグもあります。





いづれも \6825

Posted at 2011年10月31日 12時56分02秒  /  コメント( 0 )

ご飯炊き土鍋 またまた大人気です

節電の夏にご飯を土鍋で炊いて、電子炊飯器やジャーを控えた人も多かったようです。

でも、節電目的だけでなく、純粋に土鍋のご飯は美味しいのです。

という評判を耳にしつつも、やっぱり火加減の管理や吹きこぼれの心配な方もあるでしょう。

そこで、土鍋の良さは取り入れて、それでいて電子レンジで調理しようという

わがままな使い勝手にこたえてくれるのがこちらです。




電子レンジのマイクロ波を熱に変えるしくみで、鍋本体が早く高温になり、ガスコンロより短時間でご飯がふっくら炊き上がります。

もちろん土鍋なので、直火でもオーブンんでも使えます。

発熱! ご飯鍋 2合炊き 萬古焼 光泉窯 \3990

Posted at 2011年10月24日 11時00分01秒  /  コメント( 0 )

簡単料理でも道具次第で高級感あふれます

このところ、少し季節が戻ったような日が続いていますが、
だんだんに秋めいては来ています。

こうなると食卓に恋しいのは「鍋料理」ですね。

今年の傾向は、無駄遣いはしないけど、使いどころでは本物を使う。

贅沢をしない家庭料理であるほど、ちゃんとしたものを使う贅沢は外せない。

やっぱり、手造りは違います。

いいものを長く使っていただきたいものです。



萬古焼 手造り土鍋 9号 (3〜4人用) \10500 を \7350
8号 (2〜3人用) \8925 を \6250

Posted at 2011年10月07日 12時02分09秒  /  コメント( 0 )

食器でもバスケット代わりに使ってみたら

季節の変わり目にはテーブルまわりも気分を変えてみたいですね。

ちょっと手のついた小鉢ですが、お漬物をいれたり、プチトマトを盛ったりすると
立派な一品に見えそうです。


それだけでなく、キャンディを乗せてテーブルに置いておいたり
コーヒーミルクやスティックシュガーを載せたりしておくのにも便利です。

お好きなクロスと合わせて使ってみてください。







どちらも有田焼 \1050 13センチ角 手つき部分 18センチ

Posted at 2011年09月14日 14時34分32秒  /  コメント( 0 )

そろそろ秋めいてくるでしょうか

昨日今日と蒸し暑くて夏を感じてしまいましたが、
それでも夜には虫の声も聞こえてくるようになりました。
日が傾いてきたり、短くなってきたりすると
器も少し渋めなものが欲しくなってきます。




手造りのあたり鉢 片口になっていて使いやすいです。
テーブルにそのままだして楽しめます。
直径 16cm \4935 当たり棒は山椒の木 \1575







こちらは手造りの薄口ご飯茶碗
萩焼きではありますが、素焼きになっていて
中もザラザラしています。
そこは好みが別れるところですが、
色合い、風合いがなんともいい感じです。
大 11.5cm \2100 小 10.5cm \1890






そう言えば、秋といえばお月見。十五夜は12日月曜日のようですね。
実際にお月様がきれいに見えるのはまだまだこれからですから
こんな人形を飾って気分をだして見ませんか?

有田焼 手造りお月見うさぎ \1575

Posted at 2011年09月10日 11時10分23秒  /  コメント( 0 )

夏のお新香鉢

また、暑い夏が戻ってきました。
ちょっと食欲が落ち気味になってしまいそうですが、
そんなときでも、さっぱりとしたお漬物などがあると
ごはんもすすむかもしれません。




淵がひらひらとした形に切りこんであり、いかにも手作りならではの味わいです。
直径 16僉  〕田焼   ¥2940




切立の形が中のお新香を引き立てます。
直径 16僉 〕田焼  ¥2625




上から見ると瓢『ひょうたん』の形をしています。
直径 15僉 〕田焼  ¥2625





こちらはちょっとおおぶりです。まるで宇宙のような吸い込まれるような色合いです。
直径  19僉 〕田焼   ¥3675

Posted at 2011年08月09日 21時14分16秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  5  6  7  8  9  | 次へ