下町、町屋の陶器店です。普段の暮らしにほんの少し色をそえる、ほんのちょっとのこだわりを叶えられるお店でありたいと思っています。 町屋駅から王子方面に都電の線路沿いに歩いて1分右側です。見て、触って、感じて、選んでください。 ヤマト運輸のコレクトサービス(商品代引き)始めました。気になる商品があればお気軽にお問い合わせください。
メインメニュー
食器コーナー

心も温かくなるコーヒータイム

震災以来、自宅で家族との時間を大事にする人が増えているそうです。

少しづつ秋の気配が深まって来れば、外が寒くなる分だけ
心があったまるようなことを求めたくなるような気がします。


くつろぎの時間を暖かく過ごせますように。


どうやって絵付けしてあるのかと思うほど優しく、美しい色合いの絵です。

大切なひと時をゆっくりと過ごすために使ってっ下さい。




笠間 大貫博之作 コーヒー腕皿 一客 \10500


マグもあります。





いづれも \6825

Posted at 2011年10月31日 12時56分02秒  /  コメント( 0 )

ご飯炊き土鍋 またまた大人気です

節電の夏にご飯を土鍋で炊いて、電子炊飯器やジャーを控えた人も多かったようです。

でも、節電目的だけでなく、純粋に土鍋のご飯は美味しいのです。

という評判を耳にしつつも、やっぱり火加減の管理や吹きこぼれの心配な方もあるでしょう。

そこで、土鍋の良さは取り入れて、それでいて電子レンジで調理しようという

わがままな使い勝手にこたえてくれるのがこちらです。




電子レンジのマイクロ波を熱に変えるしくみで、鍋本体が早く高温になり、ガスコンロより短時間でご飯がふっくら炊き上がります。

もちろん土鍋なので、直火でもオーブンんでも使えます。

発熱! ご飯鍋 2合炊き 萬古焼 光泉窯 \3990

Posted at 2011年10月24日 11時00分01秒  /  コメント( 0 )

簡単料理でも道具次第で高級感あふれます

このところ、少し季節が戻ったような日が続いていますが、
だんだんに秋めいては来ています。

こうなると食卓に恋しいのは「鍋料理」ですね。

今年の傾向は、無駄遣いはしないけど、使いどころでは本物を使う。

贅沢をしない家庭料理であるほど、ちゃんとしたものを使う贅沢は外せない。

やっぱり、手造りは違います。

いいものを長く使っていただきたいものです。



萬古焼 手造り土鍋 9号 (3〜4人用) \10500 を \7350
8号 (2〜3人用) \8925 を \6250

Posted at 2011年10月07日 12時02分09秒  /  コメント( 0 )

食器でもバスケット代わりに使ってみたら

季節の変わり目にはテーブルまわりも気分を変えてみたいですね。

ちょっと手のついた小鉢ですが、お漬物をいれたり、プチトマトを盛ったりすると
立派な一品に見えそうです。


それだけでなく、キャンディを乗せてテーブルに置いておいたり
コーヒーミルクやスティックシュガーを載せたりしておくのにも便利です。

お好きなクロスと合わせて使ってみてください。







どちらも有田焼 \1050 13センチ角 手つき部分 18センチ

Posted at 2011年09月14日 14時34分32秒  /  コメント( 0 )

そろそろ秋めいてくるでしょうか

昨日今日と蒸し暑くて夏を感じてしまいましたが、
それでも夜には虫の声も聞こえてくるようになりました。
日が傾いてきたり、短くなってきたりすると
器も少し渋めなものが欲しくなってきます。




手造りのあたり鉢 片口になっていて使いやすいです。
テーブルにそのままだして楽しめます。
直径 16cm \4935 当たり棒は山椒の木 \1575







こちらは手造りの薄口ご飯茶碗
萩焼きではありますが、素焼きになっていて
中もザラザラしています。
そこは好みが別れるところですが、
色合い、風合いがなんともいい感じです。
大 11.5cm \2100 小 10.5cm \1890






そう言えば、秋といえばお月見。十五夜は12日月曜日のようですね。
実際にお月様がきれいに見えるのはまだまだこれからですから
こんな人形を飾って気分をだして見ませんか?

有田焼 手造りお月見うさぎ \1575

Posted at 2011年09月10日 11時10分23秒  /  コメント( 0 )

夏のお新香鉢

また、暑い夏が戻ってきました。
ちょっと食欲が落ち気味になってしまいそうですが、
そんなときでも、さっぱりとしたお漬物などがあると
ごはんもすすむかもしれません。




淵がひらひらとした形に切りこんであり、いかにも手作りならではの味わいです。
直径 16僉  〕田焼   ¥2940




切立の形が中のお新香を引き立てます。
直径 16僉 〕田焼  ¥2625




上から見ると瓢『ひょうたん』の形をしています。
直径 15僉 〕田焼  ¥2625





こちらはちょっとおおぶりです。まるで宇宙のような吸い込まれるような色合いです。
直径  19僉 〕田焼   ¥3675

Posted at 2011年08月09日 21時14分16秒  /  コメント( 0 )

個性的で華やかな有田焼の急須

原発事故の放射能漏れで、関東各地のお茶の産地でも
放射性物質が検出されたり、基準値を超えたり、
お茶をめぐる状況は厳しくなっています。

何とかして安全性を確認して、安心してお茶が飲めるように
なってほしいものです。
これからの夏の暑さには、水分補給も大切ですし。

と、いうことで
つかって楽しい、有田焼の急須のご紹介です。





手造りの急須  染付で大きく書かれた唐草と花が個性的な形を活かしています。

ちゃんと陶網が付いている急須も少なくなりました。


  ¥4200






こちらも個性的。だみの中に、大きなバラの花が咲いています。

こちらもちゃんと陶網が付いています。


  ¥4200




大きな口の急須は茶葉がひろがりやすく、お茶が美味しくは入るだけでなく
茶渋もつかず、いつも清潔に使えます。

子の急須は、絞り切りになっていますので、金網を使わなくても
ゆっくり入れてそっと注げば、
ほどよい濃し具合で注ぐことができます。
いくらかお茶の粉や葉を一緒に飲むぐらいのほうが、健康に良いともいえます。
   ¥2415

Posted at 2011年06月23日 20時57分32秒  /  コメント( 0 )

清水焼でも可愛くて買いやすい

高級なものに少し手が出にくいご時世になってきているようですが
なんでもいいや、では少しさみしいような気がします。

京焼・清水焼は高級品のイメージがありますが
可愛くてお値ごろなものもあります。

手作り、手描きのものは使い午後血が違います。




清水焼  酒器揃  花遊び  ¥5250



清水焼  組茶碗 うさぎ  大小とも 各¥1890 
     組湯呑み          各¥1680



清水焼  特大湯呑み かめ  ¥2100  高さ 9.5僉 …招臓7.5



清水焼  特大湯呑み 鶴   ¥2625

父の日のプレゼントにもお勧めです。

Posted at 2011年06月15日 21時54分03秒  /  コメント( 0 )

お茶の葉すりは小さなすり鉢

テレビの影響ってやっぱり凄いです。

一月には、日頃特には動きのない小さなすり鉢が品切れになりました。

「ためしてがってん」でお茶の葉の効用を扱ったとかで、

一気に人気が出たようです。

実際、お茶の葉をすりつぶして飲むと本当に良いようで、

うちのお客様からデータを取りまとめたものを頂いたりもしました。



駄知すり 直径 12僉。毅沓訓



お湯で溶いたものを注ぎかえるのには、片口になっているほうが便利っておっしゃるお客さまもありました。

天目片口  直径12.5センチ  片口側 14センチ  756円

Posted at 2011年02月28日 21時33分07秒  /  コメント( 0 )

秋らしいお茶碗もご紹介します

ほんの少し涼しくなりました。
ちょっとずつ秋らしくなってきているわけですね。

先日ご紹介したさっぱりとした色のお茶碗もいいですが、
秋色のお茶碗も、よくなってきますね。


陶幸苑  坂下 功一 手作りのお茶碗

薄作りで手にふんわり馴染みます。  どちらも 直径 12センチ  高さ6センチ



黄瀬戸茶碗 見込梅紋  ¥3150 




織部茶碗  見込菊花紋   ¥3150



ちなみにこちらは、マグカップもあります。   直径10センチ  高さ8センチ

¥3675

Posted at 2010年09月17日 21時16分20秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  5  6  7  8  9  | 次へ