各種自動車販売  車検整備修理  用品販売取り付け  鈑金塗装  保険他
メインメニュー
故障、修理

コロナ続く

ブランド力は30年も前の車も人に関心を持たせますね
本人曰く探して探して巡り会ったそうです


32GT−R
オイル漏れがあり保留でした、
調べてから発注した部品はPSホースが2本と(純正)

ターボの近くで熱の影響を受けて痛みが激しい部分
高圧ホースは1本製廃なので作成ですね 

別件でサイドメンバーの一番下を通る
エアコン高圧ホース部分も破裂状態でした
まだニッサンに有ると言う事で低圧ホースと一緒に発注しました


最後に光軸不良の為に左側ヘッドライトの取り外し・・
ヘッドライトなど検査に必要なものは継続してもらいたいですね
痛いものから部品が止まります



ホンダベゼル
フロント周りに歪みが有りバンパーなど取り外しました
内部の止めがユルユルでしたのでリテーナ周りを
発注と止めの各部補修しました



トヨタ・bB
中古車を見に行き買ってきました
車検は1年有りますが12ヶ月点検を始めます
オイル周りの交換、エンジンマウント右側交換
ブレーキはフロントのディスクパット交換などで
納車が出来そうです、
用賀から第三京浜へ横浜の車検場まで行きましたが
調子はいいです



450SL
フューェルホースとポンプと共に部品が来ましたので
取り付けましたが・・
当たり面のサビの為でしょうか
他の部分から漏れが有り修正などなど続きます


トヨタ・カリーナ83年ごろ
A型エンジンで1500CC、
86レビンの85に載んだエンジンですか
珍しいですよ、当時はキャブの調子が悪くなる事が多く
排気ガスから黒煙出てました(笑)
原因の半分はノーメンテにも問題が有ります
黒煙は某メーカーの直噴エンジンと同じでしょうか
10年持たないだろうとか誰か言ってましたが、




エアコンが冷えない件を見ていきます、
ガス圧が低く漏れが
有るようです、エアコンガスを充填してサイクル
正常かを見ました
冷気は10℃まで下がりました、アイドルアップの
ダッシュポットも故障しています、
漏れの件はリキタンでしょうか
兆候が有ります
部品を探しますのでお待ち下さい




関東は自粛中に梅雨に入りました
先が見えて来た事は良いですが第二波にも注意
したいですね
コロナ禍でお疲れ様です

Posted at 2020年06月10日 22時24分35秒  /  コメント( 0 )

残暑お見舞い申し上げます

残暑厳しき折ですがいかがお過ごしでしょうか、
当方はエアコンの修理が収まりホッとしています

トヨタ・カリーナ1982年ごろ
車検に伴いブレーキのマスターシリンダーOHと
クラッチマスターのOH、ともにフルードの漏れにより交換、
エンジンにオイル漏れが有るようですので
シーリングなどをしてみました
下廻りではステアリングギヤBOXラックブーツの交換と
リヤマフラに排気漏れありなど、今回は、それくらいで済みそうです
 

230E・W123
エンジンオイルの交換とタイヤを 
(持ち込み)で交換を行いました
今回はホワイトレター
純正のサイズに戻しました


スズキ ワゴンR
ACの冷えが悪く点検しましたが
ガス圧が上がりません、真空引きをして充填しました
規定量になると冷風は8℃まで下がりました
コンプレッサーなど漏れを点検してみましたが有りません
エバポを取り外して見るようになります
年式と走行距離が若い為、調べてみると補償延長の車と分かり予約を入れました


セルシオ・ UCF11
前回のタイミングベルト交換の時に割れてぐらついていた
ケースが見つかり交換を行いました


スズキジムニー
数日前にタイヤを交換して出て行きました、、
今日は走行中に白煙が出たとの事です
ACの季節、オーバーヒートかなとも思いましたが
オイルの白煙の様です、PCVバルブを点検交換
夏休み中の暑い日でした、諸症状が起こります


MR2・AW11SC
フューェルタンクを降ろしました
モーターは入荷しましたがタンクの中がサビで使えない
状態です、手配しましたが何とかなるでしょか?
待ち時間にバッテリとフューェルストレーナーを点検をして
交換しました


マツダ・ ロードスター
車検でもありますがエンジン周りからのオイル漏れを
修理します、見積もりで調べると部品は在庫まだまだ有りでした
アトは分解して見ての状況で追加など有ると思います


トヨタ・VOXY
ホーンが時々鳴らない
ホーン本体は機能してます、配線の先にテストランプを取り付け
試運転しながらテスト、ステアリングを取り外し配線を直で押すと
鳴ります、後はスパイラルかホーンボタンの不良、(ホーンリレーはヒューズBOX)
点検の結果スパイラルケーブルーの交換になりました
前からですが、最近は特に症状が悪化してきましたので
修理となりました


トヨタ・ビスタ
車検とタイヤの交換でしたが
フュェルリッドが開かない??カーペットを剥がして
シートも取り外して見るとリンクがバラバラに分解状態・・新品部品は無いので
修理して組付けましたが
納車の直前に時間がかかりました
そしてリッドの方も変形していました(汗)


ホンダ・ フィツトHV
走行距離は少ないですが
消耗品は年数に伴い交換します
特にオイル周りも入れ替えしました




お彼岸を過ぎると私も手術から1年が経ちます
今日まで何とか、来ましたので(笑)そろそろ少し自由にやって行こうかと
思っています、皆様はお身体のほうご自愛くださいませ。 
お疲れ様でした

Posted at 2019年08月31日 23時09分06秒  /  コメント( 0 )

紫陽花、

もう紫陽花の季節ですね
夏日も多くエアコン故障の入庫も多い季節に入りました

カリーナED
エアコンが故障、ガス漏れですね!
高圧ホースのアルミ部分に割れが有りNG状態
コンデンサーにも漏れ跡が見られます!
既にレトロフイット
でR134へ変更されてますが
劣化が進んだんですね、部品はもちろん
全交換も視野に探しています


マツダ初代MPV
車体の下側からのオイル漏れが有り入庫しました
ATF漏れでした、オイルパンのガスケットと
数点の部品を発注しました
連休明けに車が戻って来ましたので
部品の交換を行いました

ATFも劣化します、定期交換は必要です
その時期を怠るとオイルシールからのオイル漏れが止まりません


スプリンター・トレノTE27
時々、ブレーキが戻らない!引きずり?走れない!
現在は通常の様です、前後のホイールシリンダ及びワイヤーの分解・点検
異常は有りませんし残りは
ブレーキマスターシリンダの分解ですが
先に部品の準備が必要です

TE2742年ですかねサニーがデビューして
続いてカローラKE10新販売!サニーは1000CCカローラは1100CC!!
ソノあとサニーも1200へ、長く販売の戦いは続いていました
エンジンはサニーのA型が良かったです、車体はトヨタですね
86トレノ登場はかなり後ですね

エンジンはDOHCでキャブはソレックスなのでアイドリングはグラグラ
SRグレードでツーバレルのツインキャブも有りましたがソレックスの
吸気音は豪快でした
排気音もカムのオーバーラップが大きい為か、いい感じの重低音
クーラー無し、パワステ無し、ラジオはAMのみ、カーステは8トラ
そんな車でした

当時、友達がこの車を買ったと言う事で
走り周り!挙句の果てに、夜になってから長野へ行こうとなり
ドライブ当時は、次の日の仕事の事とか
あまり考えてなかったですね


セルシオ11系
エンジンのECU点検、
エンジンなど何となく不調かななど
ダイアグコードも無し、センサーの単体数値も異常なしなど
の時にエンジンのECU内のコンデンサーの液漏れなどを
点検で開けて見ることが有りますが
今回は専門店に出して点検中です
 

30Z240
純正のエアコンタイプ式クーラーです
当時の私の愛車愛猫セリカもクーラーですがエアコンタイプ方式で取り付いていました
R12エアコンガスを充填を行います
漏れ場所が確定できなくて今回は予想の説明、
2本ほどの充填で吹き出し口の温度は10℃以下まで下がりました

梅雨入りも間近かになりました、体調管理も怠りなくお過ごし下さい
今月もお疲れ様でした
 

Posted at 2019年05月30日 21時58分04秒  /  コメント( 0 )

新元号

平成から令和へ

ベンツビアノ
エアコンが効かない
ゲージを繋ぐと圧は高低圧同じで低い、
コンプレッサーの本体電源を点検、結果はコンプレッサーの交換が必要で
本体を取り外すと焼き付きとオイル漏れが起きていました
さらに真空引きが始まると漏れが発覚、コンデンサーに大きな漏れが
有り、追加作業になります


トヨタセルシオ
ウォーターポンプ交換など作業は、ほぼ
終わりました、
エンジン周りも含めて部品がメーカーに有るものは全て交換しました
最後にヒーターバルブ付近の漏れを修理して完成です、
部品が有れば交換でしたがホースが1本のみで他は
有りませんでしたのでシーリングして置きました
   

ホンダCR−X
当初はオイル漏れなど色々有りましたが
今回はきれいな状態でした
ヘッドライトの光度が1万カンデラ以下でした
ハロゲンバルブに戻して2万カンデラ超え
検査は無事に終わりました


ホンダ プレリュード
点検で入庫しました、交換が必要な個所は
換えてくださいとの事です
走行距離が300キロ・・!?
ラジエタのLLCを交換ですがドロ〜っとしていましたので
洗浄を兼ねてLLCの入れ替えしました
キャップは純正が有り、交換
リヤ周りの異音も有り下廻りの点検となど終わりましたが
一部、交換が必要な状況です


ニッサン プレサージュ
時々エンジンがかからない
セルモーターが不良です
車検が長引いていて遅れていましたが
本日、作業が終わりました
コチラの車は走行距離が20万キロを超えています


トヨタ クラウン・MS105
この年式は明らかに旧車ですね、
なので、車検の前にヘッドライトなどやオイル漏れを点検していきます
排気ガスも先に見て置きます、シャシ周りの点検・・
車高に不備が有るようです、これも交換作業を進めます
エンジンは調子がいいです




昨年のGWは北海道まで出かけてましたが、一年前かと思うと早いです
今年は頑張って家にいます
平成
も、お疲れ様でした令和でも宜しくお願い致します

お仕事の方、お出かけの方と気を付けてのご移動されて下さい!!
 

Posted at 2019年04月28日 15時54分31秒  /  コメント( 0 )

開花宣言されました

3月も終盤です
梅も過ぎて桜の咲く季節に入りました
平成で最後のこの季節ですね

トヨタMR-2(AW11)
誕生から35年程経ちますが
エンジンとシャシと非常に調子よく走ります
車検と別件でモール修理に大変時間がかかりました
部品は探しましたが今回は有りませんでした・・


ホンダ・アヴァンシア
最近になりSRSエアーバックランプの警告灯が点灯、
シートベルトの交換に!
少し前にもADバンでも点灯して
同じく交換したことが有りましたが・・
車検とコチラでかなり高額になると予想されましたが
今回は、ホンダ店にて無償のサービスが受けられました!


トヨタマークX
エンジンからの異音という事で、 引き取り
出かけました
エンジンの前側から響く音でローラーなど回転部分の様です
一番、大きく響くのはオートテンショナー、ウォーターポンプと
分解していきます
テンショナー本体の取り付けボルトはACコンプレッサーと
オルタネーターを取り外すと出てきます


ホンダフィツト
車検整備で走行距離も多くスパークプラグの
交換、4気筒ですが8本使用してます
過去にニッサンのZ型(ガゼールなど)エンジンでしたが
4×4で8本使用していましたが・・
当時はデスビーもフルトラなど有りませんから
ポイントアームも2個使用していましたし、消耗品が多かったですね
今回のプラグ代金は2400×8=19200円(税別)でした
シャシでは車高に不備が有り車高調の
調整
行いました、最後はトーインの点検と
ヘッドライトの高低を合わせました


スズキスイフト
ここ数ヶ月、シートベルトの警告灯が不点灯とのことで(車検不合格)
バックル内部で配線が2本共に切れている状態、
バックルを発注しましたがメーカーオーダー及び価格が29800円
(別途消費税と交換工賃)ASSYとなるそうです
諸事情により、バックルを分解して半田で繋ぎました


マツダプレマシィ
フロントバンパーにフォグランプは有りますが
室内にスイッチが有りません車検不可です
フォグランプを取り払うか、スイッチを取り付けるか、、
社外のフォグスイッチとフォグリレーを用意して
作業を進めていくと純正のリレーが装着されていました、
リレーは設置されている様です、何で?? (笑)
後はスイッチを取り付け配線をひきました
車検もOKです


スズキスイフトRSt
新車ナウ
ハイブリッドでは有りません、ターボ車です
早速、ナビの付属品を取り付けなどしました
OPが多かったので納期を心配しましたが
早めの登録が出来ました


トヨタアルファード
ブレーキが異音、ディスクパットを見ると
削れてディスクローター面も剥がれていましたので
左右共に発注しました、少し早ければ
パットのみの
交換で済みました
 

トヨタMR-2
車検の他にサイドブレーキの効きをを見てください
との事です
ワイヤーとキャリパーを切り離すとワイヤに問題アリでした
ワイヤのサビによる引きずりが出ています!!
リヤ側のワイヤーは発注しましたがフロントワイヤー側も点検!
レバーとフロントワイヤーは異常なしでした


スバル サンバー
前回の車検より数千キロの走行距離でした
前回はシャシ周りでかなり分解修理が有りました
エアコンの冷えを見て下さいとのことです
冷気を計ると冷えていません、冷媒ガス圧の点検を
始めましたが、気が付くとコンデンサーファンの音が有りません
モーターを点検すると左右二個共に終わってました


トヨタセルシオ11系
タイミングベルトなど交換ですが
追加でリジカラもセットします
フロントはいいですがリヤは厳しい様です




新年度に向けて少し慌ただしくなるでしょうか
安全に確実に進めたいですね
お疲れ様でした

Posted at 2019年03月23日 21時08分14秒  /  コメント( 0 )

謹賀新年

皆様の新年はいかがだったでしょうか
私は休みが出来ると、いつも出掛けたくなりますが
今年の年明けは、お墓参りに行ったり
近場に出かけてとゆっくり出来ました(してました)、

ホンダライフ
IGキーが回らない状態、(エンジンかからない)
キーシリンダに問題有りなので
本体の見積もりしましたが25000円ほど
シリンダーを外して不調の部分を修正してみました、
また、しばらく使えそうです


100系ハイエース、リヤハブBG
昨年末に走行が出来なくなりローダーにて入庫
新年は7日始まり急ぎ着手、分解!
ベアリングにガタが発生、シールを壊してオイルもれ
ハブ周りのイラストをもらい全ての部品を発注しました


カリーナED
エンジン周りなどオイルもれ、
オイルパンのドレンプラグ緩みと
パワステのポンプから滲みも有りで部品の手配が必要です
マフラーからの白煙も有り、オイル交換済みらしいですが
最近の0Wーオイルなどでも入れるとNGですが・・


92レビン FF・4AG
やはり年式が進むにつれオイル漏れが心配されます
4AGのデスビーも横向きに取り付いてる為、内部から漏れが有り
エンジンの下部へ流れます、部品を探してから進める様です
 

スカイラインRS
マフラが社外へ交換されてました(フジツボ)
検査では、音の問題が有りますが90㏈で問題なしでした
クラッチのつながりが遠くなっていますので
クラッチディスクが摩耗してきていますね
室内にはA/Fセンサーでしょうか?取り付いてます
旧OBD車には、欲しいメーターですね


トヨタ ベルタ
左側タイヤにズレが有る様に見えます
ホイールベースなど寸法をとる必要が有ります
トーインもインに6で調整が必要です(車検不可)


今月に入りタイヤをスタッドレスへ変更、
試運転ながら江ノ島まで周ってきました
タイヤにスポンジ巻いた様な乗り心地です(笑)
晴れてましたが海風は冷たいですね〜
島には何件か神社が有りお参りもしてきました

お疲れ様でした

今年も始まりました
本年もどうぞよろしくお願い致します

 

Posted at 2019年01月28日 22時00分35秒  /  コメント( 0 )

病気の為入院してました、

季節は秋に入り紅葉狩りの季節ですねー
私の方は9月中旬ころ体調不良等により入院となり暫しの、お休みをしていました
現在は、何とか帰ってきてリハビリなどに励んでいます



しばらくは旧車の整備など重整備は保留になっています
コチラ(HP)の更新の方も、まだ少しお休みさせて頂くと思いますので
宜しくお願い致します
その他の作業などは通常通り行っています


皆様はお体を大切にされて下さい、


先月予定していた整備の講習が有りましたが、入院の為に保留になっていましたので
今月中に急ぎ受講していく予定です
お疲れ様でした

Posted at 2018年10月30日 23時31分33秒  /  コメント( 0 )

残暑お見舞い申し上げます

8月は、やや遅れましたが関東は残暑厳しき折ですね
また、台風も多い時期ですし車の移動もなど注意したいですね

エスティマ
先月から、予定していたハブのベアリング交換が入庫してきました(フロント左側)
ベアリングは入荷済み、
ナックルとハブを発注しておけば
当日完成でしょうけど交換するのはベアリングのみ!なので
取り急ぎ剥がして(分解)いきます

内部は200系ハイエース級のベアリングでした
ボールベアリングはサビさび、アウターレースに凹みが出来ていました


ベンツ230E
ホイールの交換など、
現在のホイールからタイヤを取り外して
持ち込みのホイールに組み換えました
その後はエンジンオイル交換でリフトアップ
下廻りの点検、若干のATのオイル漏れが有り
洗浄して終わりました


ホンダインサイト
車検で入庫しました、
走行距離は10万キロ、下廻りでロアーボールジョイントブーツ及び
タイロッドエンドブーツなど左右共に破れていて交換となりました
ジョイントにはガタは無くグリス給油をしておきました


トヨタ、ビスタアルデオ
千束付近で故障 ?(出張)ATシフトレバー連結部が
どこかで切断された様な状態でした
平成10年型で、すでに部品在庫の無い物も有ります


トヨタプリウス
後ろからの追突でバンパーが凹み一部部分は外れていました
取り付け部はほぼクリップなので当然ですが
内部に凹みが無ければ
バンパーカバー全ての交換で進めます


ラパン
車検整備、引き取り帰り道で走行中に後ろでキィキィ音が
出ています、工場で分解してみましたがブレーキの引きずりを
起こしていました、フルードの漏れも多いですが
時にピストンの固着なども有ります


スターレット
今月は車検ですが、エンジン周りのオイル漏れを点検修理が先です
数年前にエンジンのオイルポンプ周りのオイルーシールを全交換、

今回はリヤー側を交換します
ミッションを降ろしますのでクラッチも交換予定です
分解すると、クラッチディスクは交換時期になっていました
クラッチとフライホール
共にカローラ100系の大型タイプが

当時5Eエンジン用でしょうか)
取り付いてました、、相談の結果フライホイールに合わせて
改めて部品を探してもらう事となりました
エンジンマウント類も交換したいですね
かなり遣れてます



今月は2台の廃車が有りました
エンジンオイルの
管理不足により異音または焼き付き状態でした
エンジンは最後まで働いてくれますが急に壊れます
まだまだこれからだったんですが残念です

9月に入りますが、
夏場での使い過ぎでしょうか
事務所のエアコンもとうとう故障(冷風なし)しました、、
お疲れ様でした

Posted at 2018年08月31日 22時34分25秒  /  コメント( 0 )

暑中お見舞い申し上げます、

暑中お見舞い申し上げます
猛暑が続いています、いかがお過ごしでしょうか
私は暑さの為、日に何回も着替えをしている毎日です

スバルサンバー
車検ですが、ステアリング周りのブーツがほぼ全滅状態、
左側のロアーボールも交換(すべて検査も不可です)
他は程度が良かったです
ヘッドライの光度ギリギリ合格でした


EP71スターレットターボ
今回はステアリング周りの不調で入庫しました
リフトに載せてハンドル回してみますが
時々引っかかる状態です
年数は経ってますのでステアリング系は特に完璧に直していきますが
部品ですね、問題は、、



途中のユニバーサルで2分割してみましたが
ハンドルリンケージ本体は正常でした
室内でハンドルを回すと正常です
ユニバーサルその物を取り外して点検すると
スパイダーの固着が見られました、部品を発注しました!
ステアリング側上部にも使用されていたので点検しましたが
ソチラは正常でした
 

ブルーバードU11・マキシマ
フューェルホース周りの点検など
エンジンはVG20です
管理が良い様で痛みは見られません
一緒に他の部分も一通り点検をしました
整備記録簿が載せてありタイミングベルトとWPは交換済みの様です
 

クラウン180系
車検のすぐ後にバッテリチャージがしなくなりました
車庫からジャンピングでエンジンをかけて
工場に入れました
バッテリは放電してますので仮のバッテリを取り付け、
オルタの電圧を計ると12Vにも足りない状態
アンペアも大きくマイナス、オルタの見積もりへ進めました
 

ニッサンU12・ブルーバード
U12でしょうか、ブルーバードを最初見たのは410の頃ですかね
当時はエンジンもオースチン製でした、ダットサントラックなども同じエンジン、、
ソノあとの510、L型の4気筒を載せてました(SSS)ハコスカはL型6気筒
ソノころは友人乗ってましたね、かなりの事です()
コチラは、エアコンガスを充填しました
R12も行き場がなくなり値下がりしている様です
持ち込みをOKです(正規品)
当方には試しで入れるR12は有りません



S11・シルビア(ニッサン)
エアコン不調で入庫しましたが
ブロアーファンが回らくなりソチラを先に見ていきます
車体も簡易点検するとエンジンのオイル漏れと
ウォーターポンプの交換も必要でした、

車体を購入してから、SUキャブをソレックスに変更したようです
SUキャブは当時から調整、バランスとりが苦労するキャブでした
交換後、排ガスの調整をとり車検を受けたようです(合法車です)
INマニ・キット類も販売されている様です、いいですね




まだまだ暑い日も続くでしょう、
お盆休みも有り、無理せず夏日を乗り切りたいですね、
7月もお疲れ様でした

Posted at 2018年07月31日 22時42分29秒  /  コメント( 0 )

夏日続く、

関東は梅雨の季節も無いまま連日の夏日です!!

スプリンターLB(1977年)
エンジン修理は終わり・・時に排気から多少の煙が出ますが
EXに残ったオイルが燃えて
いる様です

今日はエアコン部品(エキパン)を交換します
車体からユニットを取り出し分解してエキパンを交換
(部品が無い為中古品使用)
残り少ない最後のフロンを充填!冷気を測定すると
10℃以下まで下がりました
試運転してみて、冷媒パイプの温度差が不整脈で・・
リキタンを交換したいです、再度探してみますので・・
今日はコンプレッサーに異音なしで完成とします、



ヴェルファイア
フロントタイヤの状況が異様で1本のみ交換しました
同時にシガ・ライタよりの電源が取れないとの事で
ヒューズから見ていき本体を取り外すと電源配線が緩んで?いました
お昼ごろ引き取り来るとの事で
急ぎ残りの、エンジンオイルとラジエタ液を点検、
エンジンオイルは交換しました



クラウンHV  
車検でしたが、前回の車検が10万Kで交換部品も多かったですが
今回はバッテリとブレーキディスクパットのみを交換しました
あと半年位でタイヤの交換が必要でしょうか


ニッサンノート
車検の作業、タイヤにひび割れが酷く4本交換、
リヤブレーキのフルード漏れも有り
シルンダカップキットを交換しました
まだ、交換時期のフルードなどが有りましたが諸事情により
点検のみに、



30エスティマ
他の作業で入庫しましたがエンジンのオイル漏れが有り
バルブカバーガスケット周りの交換へ
プラグホールにも流れ込んでいましたので
早めの処置良かったです
一緒に(持ち込み)オルタネーター交換も行いました!



レクサスIS300
初回車検で入庫、走行距離も少なめで
ほぼ、点検で作業を終えました
6月に入り問題のヘッドライトをロービームで測定も
問題有りませんでした
ロービームは常に使用するバルブ、3年か5年で光度問題が
有ってもメーカに言えないで
ユーザーや整備工場に直し言われても費用は
大変です、



ホンダCR−X
12ケ月点検、前回の車検で整備からの経過や新たに故障が
有るかを見ていきました、良かったです特に問題はありません
エアコンは冷気を測定すると8度まで下がっています
車体のガラス面積が多く、紫外線を防ぐ構造もない為
真夏は熱く感じるかもしれません
エンジンオイルとミッションオイル交換して点検整備は当日終わりました


ニッサンセレナ
走行中に発生する異音で入庫、
ハブベアリングが原因でした、場所は左後輪!
アームASSYごとハブ付きで外してスピンドルも分解
ベアリングを抜き取る作業ですがサビが酷く時間がかかりました
裏側のロックナット部にキャップが有ればサビは無かったと思いますが・・
スピンドルは再使用に耐えがたく中古の部品からニコイチして使用しました




整備不良で事故が発生したとなると
任意保険は適用されません、せめて車検の時はしっかり整備しましょうね
車両が止まらない故障、事故は絶対にいけません
要交換の件は記録簿に記載されます



早い梅雨明け、毎年更新される夏日や関西での大地震に続き
各地で続く余震などお見舞いを申し上げると共に日ごろの準備が
必要ですね、
お疲れ様でした

Posted at 2018年06月30日 11時52分43秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ