各種自動車販売  車検整備修理  用品販売取り付け  鈑金塗装  保険他
メインメニュー
車検整備

ニッサン・ブルーバード初期



車両修理の際に部品を多方面からご用意頂けるので
非常に助かります


トヨタ・マーク RT60
イーグルマスクの少し前の型でしょうか
4輪がドラムブレーキの車両です
今回の作業は

リヤブレーキホイールシリンダー左右及び
ブレーキシュの交換、

クラッチはレリーズシリンダーのオイル漏れですが
内部のサビが酷い為
ASSYの交換になりましたが
取り付けボルトが1本折れた為、
時間がかかりました




R型エンジン1700cc
エンジン(笑)オイルフィルターが丸見え



トヨタ・セルシオ
11型なので30数年経ちます
車検の整備と共にATFの交換を含むオイルなど
全交換へ
仕上げに下廻りのサビ部分に錆止め塗装
も行いました、





トヨタ・セリカ TA 22
以前に手配していた部品が入荷してきて
今回は作業を行いました
ブレーキのマスターシリンダー交換
旧車を買われた時は点検して是非交換して
置きたいですね
残りはリヤブレーキのホイールシリンダーの交換
フルードも全て交換しました

ホイールハブベアリングとヘッドカバーガスケットは
後日ですが純正がシッカリ在庫有りました<





ニッサン・ブルーバード
昭和の40年初期ですかね、
柿の種の次位でしょう
この車はマグマ大使によく出てきました

当時、私はGT5系の方が好きでしたが
エンジンはこっちが良かった
見た目とボンネットのなかは別物です

エンジンはOH済みでSUキャブも新品同様で
全く不安なく始動、走行が出来ます
エンジンは1200cc50PS位ですか、
ガソリン車が終わる
近年では
1000PSを超えている
わけで進化が凄まじい・・


汎用のハザードスイッチが付いてます車検用でしょうか
この頃から義務化されて車検ごとに
取り付けをした記憶が有ります
当然ヘッドレストも無く追突されたら首が
ガクンですね

今回はステアリングに取り付くホーンボタン接点
を分解修理と水温系の点検など







R32・スカイラインGTSーt
クラッチのOHを行い、ディスク周りの全交換
クラッチマスターシリンダー及び
レリーズシリンダーとASSY交換、

リフトから降ろして試運転を行い、戻ってから
クラッチのペダル側をASSYで取外し
取り寄せてあったブッシュ周りカラー・ワッシャー交換

最後にエアコンの修理も少し行いました
部品の都合も有り時間はかかりました、
クラッチディスク以外は純正が揃いました





イスズ・117クーペ
ブレーキの踏みごたえが違和感があり
ブレーキマスターシリンダーをASSYで交換
希望でしたが
今回はインナーキットのみ(純正)の交換へ
フロントディスクブレーキは良好です
リヤブレーキはホイールシリンダーがサビで固着の為
シリンダASSYで交換へ





ハコスカ・GC10改
走行中の異音・点検確認など
右側リヤのドライブシャフトスパイダーの交換
2〜3ヶ月前に左側を交換しましたが
右側にもガタが出たようです
新しいスパイダにはグリスニップルが付くため
給油が可能です








暑い日が続いています、これからが
夏本番です、体調管理にも気を付け乗り切りましょう
お疲れ様でした

Posted at 2022年06月30日 22時00分35秒  /  コメント( 0 )

117クーペの車検、

先ごろですが当方の
HP・メールが使用できなくなりました
ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした

 

スズキ・Kei
エンジンがかからずローダーで運ばれて来ました
ダイアグは表示なし、火花は出ていますが
ガソリンが来ていません
プラス電源はリレーを還してフューェルポンプ本体まで来ていますがポンプの作動音無し

(ポンプ本体は価格は61200円)税別
ポンプのアースは取れているかを計ると無限大、

スズキに配線図をお願いしてアースをたどり
(スズキの手配が早いので助かる)
全てを修正修理、念のためモーター近くに1本新設しました





VW
エンジンがガタガタ振動して吹け上りも悪く不調です
チェックランプが点いているのでダイアグを
見てみますと第三シリンダーミスファイヤー
出ています、イグニッションコイルとスパークプラグ
を点検すると
コイルの先端が焼け落ちた様な状態です4本交換と
同時にスパークプラグ(本/4500円)も交換します





32GT−R
HKSの車高調へ交換と
フロント及びリヤのスタビリンク・ブッシュ周り交換
調整は18段、新品は中段にセットされていますが
試運転では固めでした
少し慣らしが必要でしょうか
4輪の車高とトーインを点検して
お渡ししました




トヨタ・ソアラ
31型エンジンは2JZ,
車検及びウインドレギュレターの交換など行いました
当時のセルシオと同じガラスランにも問題有りですが
今回はここまでで軽く動くようになりました




カローラ・86レビン
86トレノでは有りません
エンジンと車体のオーバーホール作業を
したそうです
今回はエアコンの不調とスロットル周りの点検
修理を行いました




33GT-R
車検の頃からラジエタに少し症状は有りました
純正では冷却が不安という事で
強化品をお客さんが取り寄せしました
ホース類も一緒に交換へ





ダイハツ・コペン
12ヶ月点検で入庫しました
リヤマフラーのどこか排気漏れが有るでしょうか
微かなひび割れらしく修理してみます
リヤのホイールシリンダからオイル漏れが有り
カップキットの交換の為
1日ほど余分
にかかりました




MR−2
私の愛車も
30年も過ぎるとシートがへたって
きましたので
ウレタンを買ってきて本体を分解、少し補強しました
2〜3週間していい感じに馴染んできました




トヨタ・MR−2
H11年型ターボエンジン
車検の予定日には少し早いですが入庫しました
ミッションオイル
ブレーキフルード類は持ち込です
別途、エンジンフードが開かないなどで
ワイヤー周りの修理を行います
当然の事、ヘッドライト光度など多少の課題は
有りましが今回の検査は通りました






イスズ・117クーペ
車検入庫です、ブレーキなど走行テストでは
快適ですが
車検が通るかは別で点検をしていきます
交換して置きたい部品も有りますが
在庫はいかがでしょうか。
左右のタイロッドエンドはガタが大きいです
ソコに繋がるセンターロッドもダメ、
アイドラアームは棚落ち
フロントのハブベアリングはゴーゴー音、
焼けただれています
ミッションのメーターワイヤー部分オイル漏れ
クリップ・ボルトも換えたいですし
検査に行く日は少し先になりそうです





117クーペ・AE86と
まだまだ程度のいい旧車は残っています、
2〜3時間でも走らせてみたいですね



今月もお疲れ様でした

Posted at 2022年03月20日 21時29分28秒  /  コメント( 0 )

令和3年終わります

今年度の年末年始は少しはお出かけも多くなるでしょうか

ニッサン・フロンティア
エンジンはV6の4000cc
車検では、いつもの直前直左を見据えてカメラの位置を
確認してから検査に向かいます
左側ハンドルなので右側前方及びドアミラー付近まで
確認が出来ないとNG
で毎回1コースで測定が必要です



トヨタ・セプター
エンジンは5SーFEの2200です
12ケ月点検にて触媒から後ろのリヤマフラーの取り外しなど
予定していましたが錆びで接合部が取り外し出来ません
部品を用意して
からの作業になります
最後にタイヤからエアー漏れが有りビート部分の
サビ取りなど磨き上げて
終わりました




R32GT−R
クラッチなどフライホイールも交換です
部品はほぼお客さんが用意されました
ニスモですね
足りない部品のクラッチベリングやフォークは
当方で発注しました
同時にミッションオイルとトランスファは
WAKO’Sを使いました





走行距離はまだ若いですが
タイミングベルトもニスモ製へ交換希望でしたので
ウォーターポンプを追加で用意しましたが
今回はクランクプーリーのボルトが全く緩みません
何とも緩みません!!
安全に進めるため、いろいろ探してリングギヤを固定する
工具(SST)を発注しました10日ほど中断です
締め付けトルクは500N・m
サビでしょうか・・プーリーボルトも発注しました




エンジンをかけた時の舐める様なスムーズなエンジン音
エンジンオイルの交換は大切ですね
私は先月もエンジンの焼き付きを見てしまいました





E320
車検です、ベンツ特有のの傷みそうな所は交換
されている様です
点検を進めて次に日には検査を受けました
少しステアリングに音がするようでのちの
作業になります




ホンダオデッセイ
検査に向かう頃にシートベルトの
警告灯が点いていない事が発覚、
ベルトホルダーの配線をはずして短絡すると
バルブは点灯しますので(メーターの脱着などは無し)
配線をたどり短絡するとエアーバックの警告灯が
点灯します
シートベルト付近の三つどもえの配線を組み替え
間違えたのかバラバラに取り付けて有りました
部品の交換は無しですみそうです





ホンダ・ZEST
検査を受けるとヘッドライト光度不足で
当然焦点も合わずで
工場に戻って来ました、
HIDのバーナーを左右発注しました
ハロゲン球の10倍長持ちとあり価格も10倍です
古いバーナーにはメーカー打刻が無いので
汎用品の様です
交換してテスターに当てると光度が3倍に上りました
最後にタイミングベルトも交換して置きました





33GTーR
最近までしばらくボディー周りを修理していたそうです
今月は車検があり入庫しました
ミッション周り以外はオイル漏れもなく
サス周りのロッドとブッシュとピロに変更されています
翌日、検査を受けましたが、ブレーキがエンドレスへ
総入れ替えされていたので1コースに回り再検査
受けて・・無事に終わりました


 

今年も最後の月になりました
令和の3年も大変お世話になりまして
有難うございました
皆様、良い年をお迎え下さい

令和3年お疲れ様でした

Posted at 2021年12月30日 19時30分20秒  /  コメント( 0 )

今月はハコスカの車検など

関東はこの所晴れ続きですが朝晩の冷え込みは厳しいです、今月はハコスカに続きニッサン・パオと緊急故障でAW11が入庫してクレスタの71と旧車の入庫が続きました


MR−2・AW11
エンジンが不調で入庫しました
簡単な事かと思いましたが、現在は症状なしで
エンジン本体良好です
ハーネスやセンサーとイグナイターも正常
燃圧は規定値、以上でどこを触っても変化なし
長めの試運転が必要ですがあまり預かれないし
厳しいです、
ECUもあり時間が必要です




三菱 I
最近購入されて様です、今回は12ケ月点検
を行います
フロントタイヤは145サイズ
リヤタイヤは175サイズなのでタイヤローテーションは
出来ません、リヤミッドシップなので
FF車と違うところが多いです、室内空間は良く出来ていて試運転してみましたが走行性能も非常にいいです





ハコスカ1972年ごろ
GC10 エンジンはL型2800です
10月に入り車検で入庫しました
走行距離は
前回から8千キロほど走行しています
初日はオイル周りの全交換
午後はリヤの車高調をコイルに戻しました
現在の車高を計ってからショックアブソバーを外します
スタビとドライブシャフトも切り離します
サイドブレーキワイヤーやブレーキパイプなどを
緩めておきロアーアームを降ろすとスプリング交換が出来ます


 
今回はHIDのバーナーに期限が来たようです
ハーネス周りもバラストも撤去してLEDへ変更します



最後にハブベアリングを交換します、未だ純正が
有るので助かります、本来は4輪やっても良いでしょが今回は音が出ている所を交換しました、軽くてクルクル周る様になりました





ニッサン・パオ
車検用に取り寄せたラックブーツが合わない為
本日予定だった検査の予約をキャンセルしました
調べてもらうと車検証と違う部品が取り付いてる
ようです
結果、今回は社外品で対応してもらいました

他にもHIDは使い切ったようでLEDに変更、
ブレーキ周りとエンジン部品と
直ぐには無いようで時間はかかりますので
今週は、ハコスカ同様このままお預りになります




ニッサン・グロリア
MY34型・エンジンはVQ25
車検途中です
がプラグホールにオイル漏れが有りバルブカバーを左右共に分解していきます
サージタンクを脱着するのでスパークプラグも交換、
熱でカチカチになったホースも交換へ
当然、取り外したガスケット類は全交換しました
サージタンク内はカーボンオイルの汚れが酷く洗浄
して置きました





MR−S
車検整備を始めてブレーキを見ていくと
サイドブレーキの不良が発覚しました、効きがあまく
検査を合格するのはキビシイ
でしょうか
キャリパのOHと
サイドブレーキワイヤーの注文をします
ワイヤー交換はガソリンタンクなど外します
ガソリンが半分くらいで助かりました
エアコンパイプなどなど取り外すと降りてきます
ワイヤーの止めが一番奥で固定されていました
やはり取り外したワイヤーは折れ曲がったり
サビ付きが有りました






 



クレスタ GX71 1985年ころ
 
エンジンは1Gツインターボ空冷インタークーラー
引き取りしてきましたがエアコンの冷えがあまいです
リヤのサスが固い様で振動が多いです
車検と言っても日頃からメンテが出来てるようです
次の日には検査が受けられそうです
71はATを5速へ変更したようです






ADバン
明日が検査日という前日に
ヘッドライトの裏部分や固定するステに割れが有り
上下調整が不良で急きょ部品を発注しました
外観からは目立たない為テスターに当てるまで
知りませんでした・・あとドアの凹み




寒くなりました、各地でも木枯らし一号の時期と
なって来ました
お疲れ様でした

Posted at 2021年11月30日 22時17分51秒  /  コメント( 0 )

夏が終わった関東地方

残暑も無く急に10月の気温が続く関東です

10系アルファード
12ケ月点検など、エアコンのサーボモーター不良で点検、2個使用していますが今回は異音発生のサーモの方を交換です
下周りの点検では右側のロアーボールジョイントが不良の為交換して置きました


スカイライン・GTSーT
エアコンガスの漏れが有り入庫しました
エアコンのコンデンサー出口よりのガス漏れ
コンプレッサーの前側からガス漏れは確認しました
ステアリングラックブーツも部品が有れば交換します

しばらくの期間部品待ちです

別件で何故かシルビアのステアリングが
取り付いているので
スカイライン用に戻す事になり探しました
製廃ですがニッサンに数個有りました

価格は85000円、一緒にホーンリング41000円を
発注しました


触媒の温度センサーが付いてないので
新品を取り付け!51000円



納車当日のその日にリサイクルダンパーが動いてない事が発覚して
急きょエバポレーター本体を取り外しました
ダンパー用のソレノイドを外し仮固定して組付けました



セドリックバン
事前に
見積もりをしてあり
今月に車検で入庫しました、
エンジンはVGです
ヘッドライトのバルブがLEDに換装されてましたので
ハロゲンバルブに戻してテスターに当てると
2万5千を示してました、充分な光度です

コイルスプリングを純正に戻してゲタを外すと車高も元に戻りますが部品無しです


プレマシー
車検で入庫しました
フロント・リヤ共にディスクパットの交換と
リヤのブレーキキャリパーOH予定でしたが
OHキットが販売(設定なし)されていません
でした??
ASSYでは片側36000円ほどで今回は見送り
ました



キューブ
通勤中にオーバーヒート
しました
ローダーにて運ばれてきました
ラジエターにテスターを当てて見ましたが
漏れが見当たりません
少し分解してみると冷却水が循環
していない事で
ラジエタに吹き返
した様です
サーモスタットを始めラジエタなど痛んでいる部品を
書き出して見積もりを出します



アリスト
H14年式なので色々と修理ヶ所を抱えています
エンジンは2JZターボ
最初にオイル漏れを見ていきます
パワーステアリングのフルードタンクが空です
点検すると高圧ホース(税別38000円)がパンクしてました
まだトヨタに在庫があり発注しました、最後の
1個とか??
20年も過ぎるとパワステやエアコンホースは使い切ったとなるでしょう、部品が有れば交換して置きましょう、
アトは
ヘッドライトのレンズを磨いて今週末までには
検査は受けられそうです


ホンダ・フィットシャトル
車検整備に入りますが
走行距離は、まだ4000キロですが油脂周りなどは
全て交換しました
タイヤは来年位に新車から70ヶ月になるので
4本交換になります



トヨタ・MR-2
MR-2はトランク内がエンジンでかなり温度が上がります、特に夏ですね
ドア用で使用したデッドニング素材が余ったので
ECUなど外し、底板とエンジン側壁板と敷き詰めて
少しは良くなりました 




8月の暑い中とコロナ禍が続きお疲れ様でした

Posted at 2021年09月05日 19時16分36秒  /  コメント( 0 )

GW近し

この時期、始まり
だったり終わりの転勤など寂しい時期でもありますね

MR-2・SW20
車検整備はエンジンオイルなど持ち込部品を使用しました
MR-2 はラジエタ・LLC交換に時間がかかります
各部のドレンを外して古いLLCを抜きます
水道水でラジエタやヒーターコアー内部をすすぎます
一度水道水を入れてエンジンを60度位(ヒーターが効く程度)まで温めます
汚れが無い様でしたら全て抜いてから
新しいLLCを入れていきエアー抜きを行います

必ず1回目の抜けた量は計りましょうね
最後に、エアーバックの警告灯が点いています!?
この車両はステアリングが社外品です、取り外して内部を見ると
キャンセラーの接続が外れていました


MR-S
最近になってクラッチの調子が気になるとの事で入庫しました
クラッチディスクは僅かな残量は有りましたが交換時期でした
クラッチOHと、
ミッションのオイル及びデフのオイルシールを交換して作業は終わり
今回は全て純正部品が揃いました、部品が有るのがですね



プリウス・PHV
車検で入庫しました、平成24年式で30万キロ
走行しています!!
出張が多いとの事でした
ブレーキは残量有り、エンジンにオルタのベルトナシ、ミッションはナシ・・
補機バッテリとタイヤは超摩耗してましたので交換へ
アトはブレーキのフルードとラジエタLLCを
交換した位で終わりました



デミオ1.5アレッタ
5月車検ですが下周りからのオイル漏れ修理など有り
今月、入庫しました
オイル漏れはデフのオイルシールからで交換へ
デフオイル(ミッション)は汚れていたので同時に交換へ
オイルパンのドレンも滲みが有りガスケットと一緒に交換
エアコンスイッチの作動ランプ不灯の為スイッチを発注しましたが
製廃でした、早いですね〜



レガシィGT-スペックB
クラッチに違和感が有りと連絡が有り引き取りました
つながりも悪くクラッチペダルにヒッカカリが有る状態ですので
ミッションを降ろして見ました
原因はクラッチのベアリングがバラバラに分解してました
 
レガシィはディアルマスフライホイール(税込み定価92290円)を使用して
クラッチ交換時には同時交換が必須です
別件でドライブシャフトのブーツとエアコンのアイドラプーリー交換
を同時に行いました


190E
車検期日に近く数日前に入庫しました
旧車はヘッドライトの光度が心配ですが
計ってみると基準はクリアーしてました
車両本体はメンテが出来ていて故障個所は有りませんが
ロアーボールブーツに破れが有り(検不可)交換します



今年のGWはお出かけ気分にもならないですね
TVでも見てます
お疲れ様でした

Posted at 2021年04月30日 22時28分55秒  /  コメント( 0 )

関東は雨が無く乾燥注意報

スズキスイフトRS
3気筒ターボ

24ヶ月点検を行います
今回はリコールによるものです
走行距離が少なく点検整備にて終わりました


トヨタ・MR−2 AW11
車検と同時に点検とその他の交換部品が多かった車です
消耗品は全交換してあります

その他気になる部分も有り進めます
ブレーキのマスターシリンダーキット
ウインドレギュレター右側
スピーカー左右共に
ベルトモール貼り直し右側
ATシフトレバーのガタ


マツダMPV
エンジン不調で入庫しました
アイドルでDレンジでの回転落ち込み
が有り止まりそうです
アイドル回転も低い状態
スロットルを見るためエアーダクトを外すと
下側の所どころ切れていてエアー漏れを起こしていました
部品は広島から取り寄せらしいです


スカイラインRS
車検で入庫しました
24ヶ月点検は行いますがメンテが行き届いていて
新たな交換部品は無いようです
検査場ではヘッドライトと
排ガステスターは旧車ボタンを押します
検査場へ往復しますが調子がいいです、


セリカGT-FOUR
車検ですが午前中に整備が終わり午後から
検査に向かいました
夕方戻り少し仕上げが残っていて
奥へ入れて作業を始めますが
部品の都合により日数がかかりそうです
 
同時に水温計の動きが悪くセンダーと配線は確認済み
なので本体の修理になります


インプレッサーWRX
デフのオイル漏れの為フロント部分を分解交換です
マフラーのセンター
及びデフカバーブラケットを
取り外すとプロペラが外れミットシールが交換できます

シールを発注・部品待ちの間に車高調(TEIN)交換を先に進めます
1台分取り付けてからEDFCを取り付けます、モーターを右に回してから
本体固定して更に右に回して本体を確実に固定してからモーターが回るか
左右に回してみて終わり
になります、4輪のモーターが動くのは確認しましたので
作業が完了になります


年式が経つと部品が無くなり社外品や中古品など探しますが
その都度に時間はかかりますし価格は分かりません・・のでご了承ください
今年も2ヶ月が過ぎてしまいましたお疲れ様でした

Posted at 2021年02月27日 21時36分13秒  /  コメント( 0 )

まだまだ続きそうです

寒空の中
来てのはもらえる嬉しいですが
故障の症状が出ていないので困りました、

トヨタ・ラクティス
車検を進めていますが
テールレンズは割れ部分からの水滴が有るので交換
バッテリ負荷テストすると9.3VでNGですね
最後に
ヘッドライトのレンズ磨きますが
バルブも使い切った状態で暗いので今回はLEDへ交換で見積もりしてみます




ニッサン・パオ
1000CCのキャブレター仕様
12ヶ月点検ですがテールゲートが閉まらない!?
上側部分のガラスハッチです、ロック部分を
分解すると異常が無いですが動きが固いです、
ので良く動くようにゴミを掃除して給油して置きました
下周りは少しサビが有るようですがオイル漏れは有りません
別件でフロントバンパーに凹みが有り、
中古品が取り寄せて有りましたので
今回交換しておきます、
年式的に外装部品も品薄なりました




AW11・MR−2
その日、車検の為到着しましたがそこでエンジンがストップ!?かかりません
プラグに点火はOK、ガソリンの燃圧が0で点検するとガス欠でした・・、
車両の走行距離は1万キロほど
今回の故障はフューェルメータ不動の為交換へ
半年前に
フューェルタンクとモーターは交換済み
作業の予定は(車検不可の為)
1)フューェルセンダーゲージの交換
2)シートベルトの引っかかり
3)フジツボマフラーへ交換
などを見ていきます






ホンダ・アコード
平成初期のCB型(4代目)です
室内、外装共に
かなりカスタマイズされています
見た
ところメンテナンスにも余念が
ないです
今回はブレーキのOHと下周りのブーツ交換など
細かな部品も純正で揃いました




トヨタ・MR-S
AW11とSW20が整備中
にMR-Sが入庫しましたが
やはり後の方がメンテ
は楽に出来ます
エンジンルームはSW20が一番狭いです
今日は12ヶ月点検をしています
前回の車検時に部品交換が多く日にちがかかりましたが
今回は異常個所もなく終わりました、





カレンダーもあと一枚ですか!?
この時期は整備講習の日にちも何度か有りますが
所要時間は例年に比べ短縮される様です
今月もお疲れ様でした

Posted at 2020年11月20日 21時02分16秒  /  コメント( 0 )

直前直左は厳しい

お客さんから問い合わせが有りますが
車検場は通常通りの業務を行っている様です、4月現在。

フェアレディ
Z31
エアコンガスを充填しました200ℊ1缶、
冷風は10度まで下がって終了、少し気になりましたが
高圧ホース付近がガス漏れの痕が有りました
要注意ですね
30年経ちます
が内外装がキレイな車両です


トヨタアルファード
車検整備でしたがラジエタ液が少ない為点検へ
ラジエタ本体の割れを見つけました、
出張の多い車両なので車検時の修理で良かったです
ラジエタ、アッパーホースとロアーホースなど発注、
最後にラジエタ部分周りやのエンジンルームも洗浄しておきました


ローバーミニ
オーディオの交換でしたが右側のスピーカーから
音が出ない為点検、スピーカーが不良でした
余りものが有ったので配線を半田し直して仮付けして有ります
漏電も有りましたがETCの配線が点け違いの様です
新品のカオスバッテリが要充電となりました

このオースチンエンジンはニッサンのブルーバード(柿の種タイプ)
に、その後は410にも、載せていた思います
ほかにダットサントラック・バンにも載んでいたました
当時はオーバーヒートで入庫してヘッドガスケット交換
当日夜には完成など、あの頃はガスケットも弱かったです

全て終わり試運転しました、ATでも面白いかもですね
昔は何でブレーキペダルとクラッチペダルの高さが段違い?(笑)
バルクヘッドにほかの車種のポンプを取り付けたと言わんばかりですね
当時はグロスで40〜50馬力がいっぱい走ってましたから
昭和46年、2TGソレックスセリカ
のGTで110位、STになるとOHVで80馬力かな、
ツーバレルツインキャブで90馬力程度で走ってましたよ
それと自分の愛車にOP部品が有るのは良いです、
ミニもまだ、カスタマイズが出来るのがいいです


ダイハツハイゼット
直前直左の事で検査が引っかかりました
キットメーカーが販売、ディラーで取り付けて車高が2インチアップ
車検場に持ち込むと通るのかな?同じ設定にしてある車ですが
前にジムニーやフロンティアで苦労しましたが
今回もAピーラー部分先で死角があるようです
ドライブレコーダーで仮付けなど行いましたが
この車には結果NGでした
今少し工夫などが必要な様です・・


スカイラインクロスオーバー
リヤブレーキに(サイドブレーキワイヤー)甘さが出てきたため
部分を発注しましたが入荷は5月末から6月とのことで
作業は少し先に
しました、検査は本日終わりました      


スカイライン32GT−R
検査を受ける日は少し先の事ですが
土曜日に概算見積りで点検しました
車検不可及び修理が必要部分などは
左右のタイロットエンド・左右交換と
パワステフルードの漏れ等を修理を行います



楽しみは後ほど価値が有るものです
いつまで続くのか見えてきませんが3密は注意しましょう
今月もお疲れ様でした

Posted at 2020年04月30日 21時08分37秒  /  コメント( 0 )

5代目セリカの整備性 

先延ばしにしていた故障は後で纏まって
被ってくることが有ります
年を過ぎるほどに部品も無くなります
早めに処理して置きたいですね

インプレッサーWRX
のオイル漏れ
エンジンバルブカバーガスケット左右を交換
水平対向エンジンの為
漏れが始まるとエキゾーストパイプ付近に流れて
しまいます、最後にカバー周り全ての洗浄もしました
取り付け後にはブローバイホースが4本使用していますが劣化が
激しく交換しました、最初に発注しておけば良かったです

 


CR−X
車検と併せて
、エンジンを少し修理しています
車庫に垂れる様なオイル漏れの様です
ほぼ部品は純正で揃いましたので始めます


タイミングベルトカバーを開けていくと、漏れはその奥でした
エンジンオイルパンを外しオイルポンプ周りを取り外すと
原因になるガスケットが有り、追加で部品を
発注しました

 

セフィーロ
後退時にキィー音が発生、手で回してみると
ブレーキに固く引きずりが出ていました
ディスクパットも残りわずかで交換になりました
ディスクローターは再使用します
終わりにエンジンオイルの交換と
12ヶ月点検を行いました



レガシィ
BP5、年数は経ちますが走行距離は少ない車ですが
エンジンのかかりが悪い?バッテリ・セルモーターの始動系なのか
エンジンがセンサー系なのか見ていきますが
現象が出ていないので点検のみ進めてみます



セリカ180型FOUR
エンジンのオイル漏れを見ていきます
過去に
エンジンオイルパンのガスケットは
交換済みとの事です
ヘッドカバーガスケットかカムシャフトシール、オイルポンプと
上部から分解していきますが
作業前に各部の部品を調べました

修理したい部分の部品も純正で在庫有りでした


製廃は
エンジンマウントとクランクプーリー


プリウス50
12ヶ月点検
及びタイヤ交換などと左側に凹みが有り
出張中との事で全ての作業を行います
年数から補機バッテリも交換でしょうか
シートベルトのバックルにリコール
が出ていますので
そちらは予約しました




例年のこのころでしたら桜があり、新年度が始まりといい時期ですが
今年は収まりを見るまでは自粛をしていかなないとですね
買い物に行っても棚が空っぽだったりと荒れてます
3月もお疲れ様でした

Posted at 2020年03月31日 22時02分18秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ