各種自動車販売  車検整備修理  用品販売取り付け  鈑金塗装  保険他
メインメニュー
2021-12 の記事

令和3年終わります

今年度の年末年始は少しはお出かけも多くなるでしょうか

ニッサン・フロンティア
エンジンはV6の4000cc
車検では、いつもの直前直左を見据えてカメラの位置を
確認してから検査に向かいます
左側ハンドルなので右側前方及びドアミラー付近まで
確認が出来ないとNG
で毎回1コースで測定が必要です



トヨタ・セプター
エンジンは5SーFEの2200です
12ケ月点検にて触媒から後ろのリヤマフラーの取り外しなど
予定していましたが錆びで接合部が取り外し出来ません
部品を用意して
からの作業になります
最後にタイヤからエアー漏れが有りビート部分の
サビ取りなど磨き上げて
終わりました




R32GT−R
クラッチなどフライホイールも交換です
部品はほぼお客さんが用意されました
ニスモですね
足りない部品のクラッチベリングやフォークは
当方で発注しました
同時にミッションオイルとトランスファは
WAKO’Sを使いました





走行距離はまだ若いですが
タイミングベルトもニスモ製へ交換希望でしたので
ウォーターポンプを追加で用意しましたが
今回はクランクプーリーのボルトが全く緩みません
何とも緩みません!!
安全に進めるため、いろいろ探してリングギヤを固定する
工具(SST)を発注しました10日ほど中断です
締め付けトルクは500N・m
サビでしょうか・・プーリーボルトも発注しました




エンジンをかけた時の舐める様なスムーズなエンジン音
エンジンオイルの交換は大切ですね
私は先月もエンジンの焼き付きを見てしまいました





E320
車検です、ベンツ特有のの傷みそうな所は交換
されている様です
点検を進めて次に日には検査を受けました
少しステアリングに音がするようでのちの
作業になります




ホンダオデッセイ
検査に向かう頃にシートベルトの
警告灯が点いていない事が発覚、
ベルトホルダーの配線をはずして短絡すると
バルブは点灯しますので(メーターの脱着などは無し)
配線をたどり短絡するとエアーバックの警告灯が
点灯します
シートベルト付近の三つどもえの配線を組み替え
間違えたのかバラバラに取り付けて有りました
部品の交換は無しですみそうです





ホンダ・ZEST
検査を受けるとヘッドライト光度不足で
当然焦点も合わずで
工場に戻って来ました、
HIDのバーナーを左右発注しました
ハロゲン球の10倍長持ちとあり価格も10倍です
古いバーナーにはメーカー打刻が無いので
汎用品の様です
交換してテスターに当てると光度が3倍に上りました
最後にタイミングベルトも交換して置きました





33GTーR
最近までしばらくボディー周りを修理していたそうです
今月は車検があり入庫しました
ミッション周り以外はオイル漏れもなく
サス周りのロッドとブッシュとピロに変更されています
翌日、検査を受けましたが、ブレーキがエンドレスへ
総入れ替えされていたので1コースに回り再検査
受けて・・無事に終わりました


 

今年も最後の月になりました
令和の3年も大変お世話になりまして
有難うございました
皆様、良い年をお迎え下さい

令和3年お疲れ様でした

Posted at 2021年12月30日 19時30分20秒  /  コメント( 0 )