各種自動車販売  車検整備修理  用品販売取り付け  鈑金塗装  保険他
メインメニュー
2020-04 の記事

直前直左は厳しい

お客さんから問い合わせが有りますが
車検場は通常通りの業務を行っている様です、4月現在。

フェアレディ
Z31
エアコンガスを充填しました200ℊ1缶、
冷風は10度まで下がって終了、少し気になりましたが
高圧ホース付近がガス漏れの痕が有りました
要注意ですね
30年経ちます
が内外装がキレイな車両です


トヨタアルファード
車検整備でしたがラジエタ液が少ない為点検へ
ラジエタ本体の割れを見つけました、
出張の多い車両なので車検時の修理で良かったです
ラジエタ、アッパーホースとロアーホースなど発注、
最後にラジエタ部分周りやのエンジンルームも洗浄しておきました


ローバーミニ
オーディオの交換でしたが右側のスピーカーから
音が出ない為点検、スピーカーが不良でした
余りものが有ったので配線を半田し直して仮付けして有ります
漏電も有りましたがETCの配線が点け違いの様です
新品のカオスバッテリが要充電となりました

このオースチンエンジンはニッサンのブルーバード(柿の種タイプ)
に、その後は410にも、載せていた思います
ほかにダットサントラック・バンにも載んでいたました
当時はオーバーヒートで入庫してヘッドガスケット交換
当日夜には完成など、あの頃はガスケットも弱かったです

全て終わり試運転しました、ATでも面白いかもですね
昔は何でブレーキペダルとクラッチペダルの高さが段違い?(笑)
バルクヘッドにほかの車種のポンプを取り付けたと言わんばかりですね
当時はグロスで40〜50馬力がいっぱい走ってましたから
昭和46年、2TGソレックスセリカ
のGTで110位、STになるとOHVで80馬力かな、
ツーバレルツインキャブで90馬力程度で走ってましたよ
それと自分の愛車にOP部品が有るのは良いです、
ミニもまだ、カスタマイズが出来るのがいいです


ダイハツハイゼット
直前直左の事で検査が引っかかりました
キットメーカーが販売、ディラーで取り付けて車高が2インチアップ
車検場に持ち込むと通るのかな?同じ設定にしてある車ですが
前にジムニーやフロンティアで苦労しましたが
今回もAピーラー部分先で死角があるようです
ドライブレコーダーで仮付けなど行いましたが
この車には結果NGでした
今少し工夫などが必要な様です・・


スカイラインクロスオーバー
リヤブレーキに(サイドブレーキワイヤー)甘さが出てきたため
部分を発注しましたが入荷は5月末から6月とのことで
作業は少し先に
しました、検査は本日終わりました      


スカイライン32GT−R
検査を受ける日は少し先の事ですが
土曜日に概算見積りで点検しました
車検不可及び修理が必要部分などは
左右のタイロットエンド・左右交換と
パワステフルードの漏れ等を修理を行います



楽しみは後ほど価値が有るものです
いつまで続くのか見えてきませんが3密は注意しましょう
今月もお疲れ様でした

Posted at 2020年04月30日 21時08分37秒  /  コメント( 0 )