各種自動車販売  車検整備修理  用品販売取り付け  鈑金塗装  保険他
メインメニュー
2019-07 の記事

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます
この季節、エアコンや電気系トラブルが多い様です


100系チェイサー
エンジンのかかりが悪いとの事で
引き取りました
バッテリは半年前に交換して有ります
容量、負荷電圧はOKです
セルモーターまで末端の端子に12Vセルの電圧は来ています
見積もり及び本体を取り外してみます


MR−2・AW11 SC
エンジンがかからない、ローダーで運ばれてきました
リヤブレーキも固着して動かない状態でした
長期間の時はサイドブレーキも引かない方がいい様です
ブレーキ一台分のOHの方から始めます


スバル・レガシィSTI
車検及びフロント周りのBP見積もりです
ブレーキディスクパットをスポーツへ持ち込みで交換へ、
その他では排気ガスのHCが高めでした、
水平対向エンジンはこのケース多いですね
記録簿に記載しました


クラウンMS105
社外のサスペンションが装着されていて
ノーマル形状のサスに交換しましたが
ダウンサスの様で全くダメでした
当方でも探しましたがMS105でも種類が有ります
発注したものを取り付けましたが合わない事が発覚しましたが
色々と調整などをへて取り付きました・・
ADバンの車検を10台やってた方がいいですかね

車高の調整を終えてしばらく保留になっていましたが
部品の調達は思ったより難しいようです
EFI水温センサーの断線、エアーバルブが開かない、
スロットルスイッチの調整が不良など
単品が不良のまま使用してるとECUも負荷がかかります、この際点検

7月も末です、排ガスなど測定して
検査を先に受けるようにしました
ATFの漏れやメインマフラーと排気漏れを修正しました
ヘッドライトが光度不足でしたが磨きを入れて新しいバルブ取り付けて合否判定、
早速、検査を受けて車検が全て終わりました
試運転では年代を感じません、静かでソフトな乗りごごち、
エアコン冷えますしATも良好です
あと、エンジンの補器類と
ラジエタとラジエタホースなども欲しいですね


トヨタ・プレミオ

エンジンの充電不能でローダーにて運ばれてきました
オルタネータの充電量はゼロ状態
バッテリ電圧はカラカラ、
ベルトを外して点検すると本体よりプーリーの
クラッチ部分が故障したようです

8月は夏休み、お盆休みと続きます 

暑い日も続きますがご移動などは充分な休憩をとり
誰かのように名古屋日帰り(トヨタ館)などやめましょう
お疲れ様でした

Posted at 2019年07月30日 22時07分06秒  /  コメント( 0 )