各種自動車販売  車検整備修理  用品販売取り付け  鈑金塗装  保険他
メインメニュー
2016-01 の記事

新年おめでとうござい...

謹賀新年、平成16年1月
皆様、本年もどうぞ宜しくお願い致します



今年は雪が多いので早くからスタッドレスへの組み換えが有りました
年明け初日はキャンターの6本組み替えが始まりでした
チェンジャのテーブルに載せるのが重いので大変です (笑)
私も先日の日曜に愛車の履きかえをしました


今年の1月は車検は少なかったですが特殊修理作業の件や
中古車販売などで外回りが多く動いていました
そして所沢方面では代車が故障、しかも高速道路・・引取りなどで時間がかかりました
エンジンがダメかなと思いましたが修理で又少し(笑)使用出来そうです

初代のロードスター
部品は持ち込み、ステアリングリンケージ・
ブレーキディスクローター及びディスクパットとブレーキフルード
フロンとローターが大型の物が取り付いていて現車検証からでは
探しきれません
先にリヤのマフラー交換など等
気のなる所はオイル漏れですね・・
エンジンのクランクフロント付近を洗浄して後日作業となりました


オイル漏れのレガシィ(見積り中)とキャパ車検で入庫


30ソアラ
走行中に異音!その後CHGランプなど色々点灯して
走行できなくなりました
ローダーにて工場に持ち込まれました
点検後に見積をして報告・・
私が始めて見たクランクプーリーの脱落は平成4年ころのコロナSF
3Sエンジンでした、当事はカローラやコロナというネーミングが有ったんですね
カローラあたりでもガソリンとディーゼルエンジンの両方設定が有り
古い過走行ディ−ゼルなどは黒煙を出して走ってました
その頃、他のエンジンでも時々見かけました
結果コノ車は、色々と修理箇所は有りますが取り合えず
クランクのプーリーが分裂している部分のみ交換します
クランクボルトは350N/mでした
昔は工具を固定してセルも回してもボルトは緩みましたが今はエンジンが背伸びしても
緩みません、専用工具が必要です
オイル漏れは後日に周りました


セルシオ
前回は夏ごろの入庫でしたが、今回は
パワステ作動時の異音で呼ばれました(冷間時のみ)
オイルタンクのレベルはLOの状態!
エンジンルームを見渡すと少し前にパワステポンプと高圧ホースなどを
交換済みの様でした
リフトアップで下から点検、リンケージ本体からの漏れが確認できました
本体の交換(見積り)です

ネコたち、だるだる状態はつづく


毎年1月は諸事情などにより栃木に行きます、
帰りに鬼怒川付近で江戸村が有り久しぶりに寄ってみました
遠山奉行のお芝居なども有りました、時間が有ったら温泉でも周りたかったですね

 


今年一年も
どうぞ宜しくお願い申し上げます
お疲れ様でした

Posted at 2016年01月30日 22時58分10秒  /  コメント( 0 )