各種自動車販売  車検整備修理  用品販売取り付け  鈑金塗装  保険他
メインメニュー
2015-12 の記事

本年も有難うございました

1977年スプリンターLB
高速道路を移動後に冷却水が漏れていた。早速、圧力テストをして確認・・
結果ガスケットを数ヶ所交換しました
同時にウォーターポンプ(持ち込み)を交換しましたが
微妙な違いが有り取り付きませんでした
作業が終わり、
夜になりましたが納車で試運転・・走る!!調子いい

   
セリカVSスプリンター     セリカVSプリウス (笑)  


ステージア
シャシ周りの点検、各部オイル漏れもなくブーツなども異常有りませんでした
最後にタイヤの交換(持ち込み・)及びエンジンオイルとATFも合わせて交換しました
作業中、お待ちいただいてましたが作業全て終わりました


車検が有る為
年数が経っても安全な走行と安心が買えますね(笑)
アリオンと プロボックス車検整備中


1986年スターレットEP71
もう見かけない車ですね、走行時の異音!最近特に大きい音になりました
リフトが空いたので確認するとリヤ左側からでした
分解すると何を勘違いしたのかボールベアリング並みに締め付けられて
ベアリングは焼き付いていました
結果ベアリングとオイルシールを発注しました
念の為右側も点検しました

当事、暇なのをいいことにエンジンを1300から1500へミッションをATから5速に
変更!踏み込むと前輪が空転してました
でも、ダメですね慣れるとヤッパリそれが普通なる
そしてエンジンが壊れました

ミラジーノ
車検でお預かり、走行距離が少ない車です、でもココで手を抜くと数年で
ガタガタになりますしっかり点検及び整備
が必要です


ホンダオデッセイ
前回はAT本体交換でしたが、今回は車検で入庫しました
久しぶりに下周りのガタや緩みを点検しましたが
問題は有りませんでした
ただ、パワーステアリングのオイルホースからの漏れが有り
修理して置きました
Vベルトにひび割れがあり交換
ブレーキフルードが真っ黒、ラジエタLLCは濃度が規定から
外れていました、共に交換します
定期的な点検は責任ですね


マークはスタッドレスに変更、そんな時期になりました
それと冬に向けての点検を行い、エンジンオイルなども交換しました


1989年セフィーロ
ミッションからの異音点検、ミッションの分解が必要です
エンジンのオイル漏れが酷く・・ヘッドカバー周りガスケット及びラジエターの
LLCが漏れていました、ウォーターポンプなど交換を行いました
クランクシャフトのスプロケットが焼き付きで外れません
プーラーも逝かれました、最後は切開を始めます
予想に無い作業が追加になりました、


毎年12月
はこのダットサン左ハンドル車の車検です
今回はテールマフラー排気出口の向きが下を向いてない事と
触媒の上側でしょうか(本体に大きなカバーが有り)僅かに排気漏れが有りました
部品の手配などで数日間完成が遅れました

毎日検査を受けていても色々と車種ごとに問題は有りますよね
コノ車では検査官が暴言かな?ほかの人とは違う言い方なので
あんたね「それ以上、言ってるとアトで自分が困る事になるよ」どうしたの?
と言うと詫びてましたが。そんな人も居ました



今年も数日 で平成28年を迎えます
今年も自然の力の大きさを垣間見るニュースも多かったですね
私個人は無事に仕事が出来て健康だった年です
当エクセルモータースには本年も大変お世話になりまして有難うございました、
皆様お元気でよい年をお迎えください
お疲れ様でした

Posted at 2015年12月28日 21時43分29秒  /  コメント( 0 )